(最終更新日:2015-02-14 17:08:48.539)
  オサダ キョウイチ   OSADA Kyoichi
  長田 恭一
   所属   農学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  わかりやすい食品機能栄養学 (単著) 2010/04
2. 著書  基礎栄養学 (単著) 2005/11
3. 著書  Sterol oxidation products in foods and biological samples; analysis, content and biological effects (単著) 2002
4. 著書  生物機能研究の進展I (単著) 2002
5. 著書  Cholesterol photodynamic oxidation by UV irradiation and cholesterol ozonization by ozone exposure (共著) 2000
全件表示(104件)
■ 学会発表
1. 2011 「脂質代謝研究の今日的話題」酸化コレステロールの生体有害性とその有害性を低減する食品成分と薬剤(第65回日本栄養食糧学会シンポジウム)
2. 2011 果実の機能性:ポリフェノールとセラミドの生理活性(日本農芸化学会東北支部シンポジウム)
3. 2008 食品中に含まれる酸化ステロールの脂質代謝および免疫機能攪乱作用(第30回日本臨床栄養学会)
4. 2005 りんご未熟果実のプロシアニジン化合物による脂質代謝調節機能に関する基礎研究(平成17年度 日本栄養食糧学会東北支部会シンポジウム)
5. 2004 食品中および生体で産生されるステロール酸化物の生理作用(日本栄養食糧学会東北支部会シンポジウム)
■ 学歴
1. 1984/04~1988/03 北海道大学 水産学部
2. 1988/04~1990/03 北海道大学 水産学研究科 水産学修士
3. 1991/04~1994/03 九州大学 農学研究科 (博士)農学
■ 職歴
1. 2014/04 明治大学 農学部農芸化学科 食品衛生学研究室 教授
2. 2007/04~2014/03 明治大学 農学部農芸化学科 食品衛生学研究室 准教授
3. 1997/12~1998/12 南カルフォルニア大学 薬学部(A. Sevanian研究室)
4. 1997/05~2007/03 弘前大学 農学部(10月より改組で農学生命科学部) 生体機能工学講座 助教授
5. 1997/04~1997/11 トロント大学 Banting&Best研究所(A.Kuksis研究室)
全件表示(8件)
■ 教育上の能力
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2014/04/01~ 食品健康科学
2. 2008/04 化学実験
3. 2007/04/01 食品衛生学
4. 2007/04~2013/03/31 植物資源化学(旧農産化学)
5. 2007/04 食品安全学
●作成した教科書、教材、参考書
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2012/01 日本薬学会
2. American Oil Chemist's Society
3. 日本栄養・食糧学会
4. 日本油化学会
5. 日本農芸化学会
全件表示(8件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 学部講義:食品衛生学、食品安全学、植物資源化学、化学実験、食品化学実験、農芸化学(分担)、農芸化学初歩概説(分担)、文献調査特別研究 大学院講義:食品衛生学特論、農芸化学研究演習I,II,III,IV、農芸化学論文読解作成演習I,II,III,IV
■ 社会における活動
1. 2012/04~2013/11 機能油脂懇話会世話人
2. 2008/07~2008/07 成田市民大学
3. 2008/03~2008/03 長和町民大学
4. 2007/07~2007/07 川崎市多摩区市民講座
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1996/04~1997/03  りんごポリフェノール化合物による酸化コレステロールの吸収制御機能に関する研究 奨励研究 
2. 2000/04~2002/03  コレステロール過酸化物による脂質代謝撹乱作用および動脈硬化発症機序の解明 奨励研究 
3. 2000/04~2003/03  りんごポリフェノールの化成品素材化に関する基礎研究 特別推進研究 
4. 2002/04~2005/03  酸化ステロールの脂質代謝攪乱作用の分子機構解名及び食事による攪乱防止に関する研究 若手研究 (B) 
5. 2005/04~2008/03  プロシアニジン化合物の肥満予防機能と脂質代謝調節機能のメカニズム解明 基盤研究 (C) 
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2006 オレオサイエンスエディター賞
2. 2002/05 日本栄養・食糧学会奨励賞
3. 1997/05 Banyu Fellowship Awards in Lipid Metabolism & Atherosclerosis
■ 現在の専門分野
食品科学・栄養科学(Food Science and Nutritional Chemistry) 
■ 取得特許
1. Method for adsorbing cholesterol oxide, and process for producing foods containing cholesterol or cholesterol oxide(United States Patent: 6,054,578)
2. コレステロール低減乳酸菌(特願 2005-035712)
3. 果実ポリフェノールを有効成分とする生体内脂質代謝制御剤(特願平 09-136714)
4. 脂肪蓄積抑制剤(特願 2004-0357570)
5. 酸化コレステロール吸着剤及びその製造法並びに酸化コレステロールを吸着する方法、及びコレステロール又は酸化コレステロールを含有する食品の製造法(特願平 09-210449)