(最終更新日:2017-06-30 15:39:44)
  カネコ ヒロマサ   KANEKO Hiromasa
  金子 弘昌
   所属   理工学部
   職種   専任講師
■ 著書・論文
1. 著書  Data Visualization & Clustering: Generative Topographic Mapping Similarity Assessment Allied to Graph Theory Clustering. (共著) 2016
2. 著書  Soft Sensors: Chemoinformatic Model for Efficient Control and Operation in Chemical Plants. (共著) 2016
3. 著書  ファウリングの原因と対策・抑制技術 (共著) 2016
4. 著書  化学工場・研究所の事故・災害対策とリスク管理 (単著) 2015
5. 著書  ソフトセンサー入門 -基礎から実用的研究例まで (共著) 2014
全件表示(64件)
■ 学会発表
1. 2016/11/17 Visualization of chemical space and protein space considering compound-protein interaction
2. 2016/10/23 QSAR/QSPRにおける適用範囲内への望ましい物性・活性をもつ構造の生成(日本コンピュータ化学会2016秋季大会)
3. 2016/09/30 Generative Topographic Mapping Visualization Performance Allied to Root Mean Square Error of Midpoints among Nearest Neighbors
4. 2016/09/30 アンサンブル学習を活用した産業プラントにおける異常検出および異常状態推定(第39回ケモインフォマティクス討論会)
5. 2016/09/30 変数領域選択と適用範囲を考慮した土壌成分値予測のための非線形モデル開発(第39回ケモインフォマティクス討論会)
全件表示(118件)
■ 社会における活動
1. 2016/09 日本化学会情報化学部会 第四回ケモインフォマティクス若手の会
2. 2016/09 第39回ケモインフォマティクス討論会 若手の会セッション
3. 2016/05 ケモメトリックス初学者のためのR言語講習会~インストールからPLS・SVMモデルの構築まで~
4. 2016/05 第2,3,4回ケモインフォマティクス入門講座実行委員
5. 2015/10 日本化学会情報化学部会 第三回ケモインフォマティクス若手の会
全件表示(16件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016  石油精製工場におけるビッグデータを活用した安全かつ効率的なプラント管理手法の確立 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2015~2016  産業プラントにおける異常検出および異常原因診断システムの開発 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2012~2014  安定的で効率的な推定制御のための適応型非線型回帰分析手法の開発 科学研究費補助金・若手研究(B) 
4. 2012~2013  産業プラントの制御性能向上のための新規推定制御手法の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2012~2012  効率的な材料設計のための戦略的材料探索手法の開発 競争的資金等の外部資金による研究