(最終更新日:2017-04-17 11:52:40)
  ハシヅメ ジュン   HASHIZUME Jun
  橋詰 潤
   所属   研究・知財戦略機構
   職種   特任准教授
■ 著書・論文
1. 論文  考古学とジオパーク活動の連携:ジオパークセッションの概要と特集「考古学とジオパーク」の趣旨 (単著) 2017/03
2. 著書  更新世末期のアムール川下流域における環境変動と人類行動Vol. 2:ノヴォトロイツコエ10遺跡(2003-2004年)発掘調査報告書 (共著) 2017/03
3. 論文  広原遺跡群における人類活動と景観変遷 (共著) 2016/03
4. 著書  長野県中部高地における先史時代人類誌:広原遺跡群第1次〜第3次調査報告書 (共著) 2016/03
5. 著書  更新世末期のアムール川下流域における環境変動と人類行動Vol.1:オシノヴァヤレーチカ12遺跡(2010年)およびオシノヴァヤレーチカ10遺跡(2012-2013年)発掘調査報告書 (共著) 2016/03
全件表示(44件)
■ 学会発表
1. 2016/09/19 長野県長和町広原I遺跡における黒曜石をめぐる人類活動(日本第四紀学会2016年大会)
2. 2016/08/29 Transition in the use of stone axes during the Terminal Pleistocene of Central Japan(Session T10F: Tools and traces: microwear and residues in hunter-gatherer societies, WAC-8 Kyoto)
3. 2016/06/25 The oldest pottery culture complex in the lower Amur River basin, Russia: a case study from the excavations at the Oshinovaya rechika 10 site(The 8th Meeting of the Asian Paleolithic Association)
4. 2016/05/29 「趣旨説明:ジオパークがもたらす可能性と考古学の役割(第82回日本考古学協会総会セッション「ジオパーク活動と考古学-その役割と可能性-」)
5. 2015/07/29 Transition of hunting weaponry use during the Terminal Pleistocene in eastern Honshu Island, Japan.(XIX INQUA Congress 2015 Nagoya,)
全件表示(41件)
■ 学歴
1. 2014/07/17
(学位取得)
首都大学東京 博士(考古学)
2. 2005/04~2011/03 首都大学東京 人文科学研究科 史学専攻(考古学) 博士課程単位取得満期退学
3. 2003/04~2005/03 東京都立大学 人文科学研究科 史学専攻(考古学) 修士課程修了 修士(史学)
4. 2005/03/25
(学位取得)
首都大学東京 文学修士
5. ~2003/03 早稲田大学 第二文学部 歴史・民俗学専修 卒業 学士(文学)
■ 所属学会
1. 2014~ 日本地球惑星科学連合
2. 2013~ 日本第四紀学会
3. 2015 ∟ ジオパーク支援委員会委員
4. 2011~ 長野県考古学会
5. 2007~ 新潟県考古学会
全件表示(10件)
■ 社会における活動
1. 2015/07 長野県上田市立丸子中学校職場体験学習受け入れを担当
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  東アジアにおける土器出現の背景の多様性解明にむけた国際比較研究 若手研究(B) 
2. 2013/04~2016/03  更新世終末期の北東アジアにおける人類の環境適応解明のための比較考古学研究 若手研究 (B) 
3. 2012/04~2016/03  「ヒト-資源環境系の歴史的変遷に基づく先史時代人類誌の構築」2012-2015年私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 (文部科学省),研究分担者 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2013/06~2014/03  高梨学術奨励基金平成25年度研究助成「北東アジアにおける更新世/完新世移行期の生業活動解明のための狩猟具および伐採具の研究」(公益財団法人高梨学術奨励基金)研究代表者 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2013/04~2014/03  「ユーラシア大陸における黒曜石の比較研究と試料の国際標準化」2013年度国際共同研究プロジェクト(学校法人明治大学) 機関内共同研究 
全件表示(12件)
■ 委員会・協会等
1. 2017/04~ 黒耀石原産地遺跡群調査指導委員会 委員
2. 2015/05~ 日本ジオパーク委員会 委員
3. 2015/01~ 日本第四紀学会ジオパーク支援委員会 委員
4. 2010/04~ 信州黒曜石フォーラム実行委員会、事務局 委員
5. 2010/04~2017/03 鷹山遺跡群調査団
■ 現在の専門分野
考古学(Archeology) (キーワード:1.更新世-完新世の環境変動に対する人類の適応行動の解明, 2.先史時代における狩猟活動の復元。特に刺突具利用の実体の解明, 3.環太平洋北部地域における両面調整石器群の比較研究, 4.更新世終末における大型陸生哺乳動物の絶滅要因の検討) 
■ 担当経験のある科目・講演等
1. 総合史学研究VIA, VIB(明治大学)