(最終更新日:2016-10-28 14:45:02)
  ハトオカ ケイタ   Hatooka Keita
  波戸岡 景太
   所属   理工学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 著書  動物とは「誰」か? 文学・詩学・社会学との対話 (単著) 2012/04
2. 著書  コンテンツ批評に未来はあるか (単著) 2011/11
3. 著書  ピンチョンの動物園 (単著) 2011/07
4. 著書  オープンスペース・アメリカ 荒野から始まる環境表象文化論 (単著) 2009/10
5. 著書  混成世界のポルトラーノ (共著) 2011/12
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2006/10 V.の臍-ピンチョンの『V.』にみる哺乳類としての身体(慶応英文学会第2回大会)
2. 2005/06 Pilgrim at shade creek : bigfoot, redwoods, and the Karmic Environment in Thomas Pynchon's Vineland(The 6th Biennial Conferene of ASLE)
3. 2005/03 Nostalgia and extinction narrative : a comparative study of popular science writers and postmodern novelists(The 10th Annual Pacific Rim Conference on Literature & Rhetoric)
4. 2003/10 ピンチョンの犬-『メイソン&ディクソン』にみる「自然」の再発明(日本アメリカ文学会第42回全国大会)
5. 2002/05 ピンチョンの「鳥」と「機械」-『重力の虹』(1973)のドードー鳥を中心に(日本英文学会第74回大会)
全件表示(6件)
■ 学歴
1. ~2008/02 慶應義塾大学大学院 文学研究科 博士課程修了
2. 2008/02
(学位取得)
慶應義塾大学 文学(博士)
3. 2001/04~2004/03 慶應義塾大学大学院 文学研究科 博士課程単位取得満期退学
4. 2001/03
(学位取得)
慶應義塾大学 文学修士
5. 1999/04~2001/03 慶應義塾大学大学院 文学研究科 修士課程修了
全件表示(6件)
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2013/04/01~ 大学ネットシステムの活用
■ 所属学会
1. Association for the Studies of Literature and Environment( ASLE-US)
2. Modern Language Association(MLA)
3. アメリカ学会
4. 文学・環境学会(ASLE-Japan)
5. 日本アメリカ文学会
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004  環境論的比較文学研究 個人研究 (キーワード:環境論,アメリカ西部,ポストモダン)
■ 現在の専門分野
英語・英米文学(English Language and Literature), 文学一般(含文学論・比較文学)(Literature in General (including Literary Theory and Comparative Literature))