(最終更新日:2015-04-16 15:43:57)
  ヨウ シュン   YAO JUN
  姚 俊
   所属   商学部
   職種   専任講師
■ 著書・論文
1. 著書  『グローバル化社会におけるリスク会計の探求』 (単著) 2013/04
2. 著書  『スタートライン会計学』 (共著) 2012/02
3. 著書  Japanese GAAP Guide (2nd edition) (共著) 2011/09
4. 著書  『国際会計基準と日本会計実務』 (共著) 2011/08
5. 著書  Japanese GAAP Guide(1st edition) (共著) 2010/10
全件表示(19件)
■ 学会発表
1. 2014/10 Intellectual capital research in Japan: review and future agenda.(The 7th International Conference on Innovation and Knowledge Management in Asia Pacific)
2. 2014/09 「グローバル化社会におけるリスク会計の探求」(日本公認会計士協会研究大会)
3. 2012 「リスク情報の国際比較と統合レポーティングの課題」(国際会計学会全国大会)
4. 2010 Japanese investors’ risk perception and non-financial intangible information(The 6th Interdisciplinary workshop on intangibles, intellectual capital & extra-financial information, Italy.)
5. 2009/11 Roadmap to Future Mandatory Application of IFRS in Japan: from the Perspective of Financial Statements Preparers(The 10th Asian Academic Accounting Association (AAAA) Annual Conference)
全件表示(8件)
■ 学歴
1. 2007/04~2010/03 神戸大学大学院 経営学研究科 博士課程修了 経営学博士
■ 職歴
1. 2015/04~ 明治大学 専任講師
2. 2013/07~2013/09 オーストラリア国立大学 客員研究員
3. 2013/04~2014/06 イタリア・パドバ大学 客員研究員
4. 2011/04~2015/03 立命館大学 助教
5. 2009/04~2011/03 神戸大学 日本学術振興会特別研究員
■ 所属学会
1. European Accounting Association
2. 国際会計研究学会
3. 日本会計研究学会
4. 日本知的資産経営学会
5. ∟ 理事
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~  「企業のイノベーションと人的資本の測定・開示に関する先端的研究」 挑戦的萌芽研究 
2. 2014/04~  「国際統合報告フレームワークの形成と制度化に関する研究」 基盤研究(B) 
3. 2013/04~2015/03  「企業の持続的発展可能性と財務情報・非財務情報の統合化に関する研究」 基盤研究(B) 
4. 2012/04~2014/03  「知のイノベーションと会計理論・制度の変革に関する萌芽研究」 挑戦的萌芽研究 
5. 2012/04~2013/03  「リスク社会とリスク会計」 その他の補助金・助成金 
全件表示(7件)
■ 受賞学術賞
1. 2014 第42回日本公認会計士協会学術賞
2. 2013 2013年度国際会計研究学会学会賞
■ 現在の専門分野
会計学 (Accounting) (キーワード:risk, international accounting, intangibles, integrated reporting, corporate governance)