(最終更新日:2015-01-28 16:02:44.393)
  コマツ タカノリ   KOMATSU Takanori
  小松 孝徳
   所属   総合数理学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 著書  Comparison an On-screen Agent with a Robotic Agent in an Everyday Interaction Style: How to Make Users React Toward an On-screen Agent as if They are Reacting Toward a Robotic Agent (共著) 2010
2. 論文  Directing Robot Motions with Paralinguistic Information (共著) 2013
3. 論文  Editing Robot Motion Using Phonemic Feature of Onomatopoeia (共著) 2013
4. 論文  Expressing a Robot's Confidence with Motion-based Artificial Subtle Expressions (共著) 2013
5. 論文  How Does Unintentional Eye Contact with a Robot Affect Users’ Emotional Attachment to It?Investigation on the Effects of Eye Contact and Joint Attention on users’ emotional attachment to a robot (共著) 2013
全件表示(66件)
■ 学会発表
1. 2012 スポーツの勝敗にまつわるネタバレ防止手法の検討(インタラクション2012)
2. 2009 ユーザの直感的表現を支援するオノマトペ意図理解(システムインタラクション2009)
■ 学歴
1. 2000/04~2003/03 東京大学 総合文化研究科 広域科学専攻 博士課程修了 博士(学術)
2. 1997/04 芝浦工業大学 工学研究科 機械工学専攻 修士課程中退
3. 1993/04~1997/03 芝浦工業大学 工学部 機械工学第二学科 卒業
■ 職歴
1. 2012/04~2013/03 信州大学 繊維学部 准教授
2. 2007/11~2012/03 信州大学 ファイバーナノテク国際若手研究者育成拠点 助教
3. 2003/04~2007/10 公立はこだて未来大学 システム情報科学部 助教
4. 1997/10~1999/09 ウィーン工科大学 客員研究員
■ 所属学会
1. ACM
2. ヒューマンインタフェース学会
3. 人工知能学会
4. 情報処理学会
5. 日本認知科学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2016/03  ユーザの操作意図を漏れなく情報機器に伝達することができる音声入力手法の提案 基盤研究 (C) 
2. 2011/04~2013/03  人工エージェントの内部状態を直観的かつ正確に伝達する低コストな表現手法の提案 若手研究 (B) 
3. 2009/04~2011/03  ユーザの直感的表現を支援するオノマトペ意図理解システムの開発 若手研究 (B) 
4. 2007/04~2009/03  対話エージェントが現れるメディアの違いがユーザに与える影響の考察 若手研究 (B) 
5. 2005/04~2007/03  人間の認知的な特性を利用してユーザの自然なふるまいを誘発するインタフェースの提案 若手研究 (B) 
■ ホームページ
   http://www.tkomat-lab.com
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
感性情報学・ソフトコンピューティング(Sensitivity Informatics/Soft Computing), 認知科学(Cognitive Science), 社会心理学(Social Psychology)