(最終更新日:2015-02-14 17:08:48.539)
  ワルド ライアン ミチェル   WARD Ryan Michl
  ワルド, ライアン ミチェル
   所属   国際日本学部
   職種   専任講師
■ 著書・論文
1. 論文  The Modernity of Japanese Buddhism and Colonial Korea、Je Jum Suk (Translation) (単著) 2013
2. 論文  「『信界建現』」 共著 (科研費報告書:「近代化の中の伝統宗教と精神運動―基準点としての近角常観研究」+ DVDディスク4枚 研究課題番号:20520055、2008年度―2010年度、代表:岩田文昭、大阪教育大学) (共著) 2010
3. 論文  「近代大谷派における近角常観の位置」(「近角常観とその時代」パネル、<特集>第68回学術大会紀要)」 (単著) 2010
4. 論文  研究紹介 (単著) 2009/06
5. 論文  近代の肖像:野々村直太郎①②③」(『中外日報』) (単著) 2009/05
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2013/04/06 「圭室諦成」(「戦後歴史学と日本仏教研究会」)
2. 2012/09 戦後の日本仏教論―諸学説の再検討;圭室諦成著『葬式仏教』再考(日本宗教学会)
3. 2011/08 Modern Framings of Shin Buddhism: Historical, Literary and Institutional Adaptations of the 20th and 21st Centuries: The Dharma Sand Castle: On Matsuoka Yuzuru(International Association for Shin Buddhist Studies)
4. 2011/06 On the Death of Japanese Buddhist Modernity(International Association of Buddhist Studies)
5. 2010/06 The Nukariya Kaiten Heresy (Who is Whose Heretic?) Meiji Buddhism and Its Encounter with “Rational Religion”(Asian Studies Conference Japan)
全件表示(8件)
■ 学歴
1. 東京大学 人文学研究科 宗教学宗教史 博士課程単位取得満期退学
2.
(学位取得)
修士
■ 社会における活動
1. 2008/05 日欧産業協力センター(東京)講師、「Japanese Religion and Behavior」(EU内で日系企業に勤務する欧州社会人の研修プログラム)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   近代日本仏教史  (キーワード:近代日本仏教, 宗教学)
■ 現在の専門分野
宗教学(Religious Studies)