(最終更新日:2015-02-14 17:08:05.607)
  オバラ ガク   OBARA Gaku
  小原 学
   所属   理工学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 論文  Ca-La-Co系M型フェライト磁石において途中添加物SiO2及びCaOが磁気特性に与える影響 (共著) 2014/09
2. 論文  Electrochemical Pseudo-Capacitance and Electric Reduction Treatment of ZnxFe3-xO4 Spinel Ferrite Electrodes (共著) 2014/05
3. 論文  Magnetic Properties of Ca-La-Co M-type Ferrite Sintered Magnets with CaO and SiO2 Inter-additives (共著) 2014/05
4. 論文  化学的共沈法により作製したFe3O4電極の電気的還元処理と電気化学特性 (共著) 2013/09
5. 論文  Mnフェライトを活物質として用いたレドックスキャパシタ電極の電気化学特性 (共著) 2012/03
全件表示(19件)
■ 学会発表
1. 2014/10 Ca-La-Co-Zn系M型フェライト磁石の磁気特性(粉体粉末冶金協会平成26年度秋季大会)
2. 2014/10 Ca-La-Co系フェライト磁石の過剰Caによる偏析物と保磁力の関係(粉体粉末冶金協会平成26年度秋季大会)
3. 2014/08 Fe 系スピネルフェライトにおける Ni、Cr、V、Zn置換が電気化学キャパシタ特性に与える影響(平成26年電気学会 基礎・材料・共通部門大会)
4. 2014/08 Magnetic Properties of Pr-Ce-Fe-Co-B System Melt-Spun Ribbons(The 23rd International Workshop on Rare Earth and Future Permanent Magnets and Their Applications)
5. 2014/03 Ca-La-Coフェライト磁石の磁気特性(平成26年電気学会全国大会)
全件表示(26件)
■ 学歴
1. 2002/03/26
(学位取得)
明治大学 博士(工学)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   フェライト永久磁石材料に関する研究  (キーワード:フェライト,M型,スピネル,保磁力,残留磁化,飽和磁化,焼結)
2.   電気化学キャパシタに関する研究  (キーワード:電気化学キャパシタ,レドックス,酸化物)
■ 現在の専門分野
電子・電気材料工学(Electron/Electric Material Engineering)