photo
    (最終更新日:2017-01-23 12:26:16)
  タケナカ カツヒサ   TAKEANAKA Katsuhisa
  竹中 克久
   所属   情報コミュニケーション学部
   職種   専任講師
■ 著書・論文
1. 著書  組織の理論社会学-コミュニケーション・社会・人間 (単著) 2013/03
2. 著書  問題解決のコミュニケーション-学際的アプローチ (共著) 2012/10
3. 著書  文化の社会学―記憶・メディア・身体 (共著) 2009/03
4. 著書  身体の社会学―フロンティアと応用 (共著) 2005/07
5. 論文  組織における物理的環境についての社会学的アプローチ――空間、風景、アーティファクト (単著) 2014/09
全件表示(20件)
■ 学会発表
1. 2012/12/26 組織社会学の可能性――アーティファクト・空間・風景(経営学史学会主催 現代経営学研究会)
2. 2010/11/06 組織の比較分析の可能性――刑務所、病院、学校、企業(日本社会学会)
3. 2010/07/16 The Concept of Organisational Culture and Sociology of Organization in Japan(XVII World Congress of International Sociological Association)
4. 2008 A Quest for Sustainable Organizational Order(38th World Congress of International Institute of Sociology)
5. 2006/10 組織研究における新たな胎動――「組織の美学」的アプローチの可能性(日本社会学会)
全件表示(11件)
■ 学歴
1. 1993/04~1997/03 神戸大学 文学部 卒業 学士(文学)
2. 1997/04~1999/03 神戸大学 文学研究科 社会学専攻 修士課程修了 修士(文学)
3. 1999/04~2003/03 神戸大学 文化学研究科 社会文化専攻 博士課程修了 博士(学術)
■ 職歴
1. 2008/04~2009/03 関西学院大学 先端社会研究所 専任研究員
2. 2007/04~2009/03 兵庫県立大学 環境人間学部 非常勤講師
3. 2006/04~2008/03 関西学院大学 社会学研究科 21世紀COEプログラム 専任研究員
4. 2003/04~2006/03 奈良女子大学 文学部 日本学術振興会 特別研究員(PD)
■ 学内役職・委員
1. 2010/04/01~2012/03/31 明治大学 学生部委員
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2009/04/01~ 記述式レジュメの配布とパワーポイント資料の活用
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2007/04 社会学―原典で読む「規格化」と「多様化」
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2010/04/01~2012/03/31 M-naviプログラム委員
2. 2010/04/01~2012/03/31 修学委員会委員
3. 2010/04/01~2012/03/31 学生部委員
■ 主要学科目
組織論
■ 所属学会
1. 2000/04~ 日本社会学会
2. 2004/04~ 組織学会
3. 2010/10~ 日本社会学理論学会
4. 2016/04~2016/10 ∟ 理事
5. 2001/04~ 日本社会学史学会
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003~  組織における文化とシンボルの社会学的研究 個人研究 (キーワード:組織論,組織文化,組織シンボリズム)
2. 2013/04~2014/03  組織における「不安」が生み出す人間と社会 についての社会学的研究 その他の補助金・助成金 
3. 2010/04~2013/03  組織における物理的環境が身体・感情に与える影響についての社会学的研究 若手研究 (B) 
4. 2010~  組織における物理的環境の社会学的研究 個人研究 (キーワード:組織,身体,空間)
5. 2003/04~2006/03  組織の理論社会学--機能主義と解釈主義を超えて 特別研究員奨励費 
■ 受賞学術賞
1. 2014/01 第20回連合駿台会学術奨励賞
2. 2013/06 日本コミュニケーション学会奨励賞(著書の部)
3. 2002/04 第4回日本社会学史学会奨励賞
■ 現在の専門分野
社会学(Sociology) 
■ 担当経験のある科目・講演等
1. 組織論(明治大学)
2. 組織と情報(明治大学)
3. 基礎ゼミナール(明治大学)
4. 問題発見テーマ演習A(明治大学)
5. 問題発見テーマ演習B(明治大学)
全件表示(11件)