(最終更新日:2015-04-09 18:10:25)
  ワタナベ マサヒト   WATANABE Masahito
  渡邊 將人
   所属   研究・知財戦略機構
   職種   特任講師
■ 著書・論文
1. 著書  Xenotransplantation (共著) 2012
2. 論文  Generation of a felinized Swine endothelial cell line by expression of feline decay-accelerating factor. (共著) 2015
3. 論文  A structural analysis of N-glycans of neonatal porcine islet-like cell clusters (NPCC). (共著) 2014
4. 論文  Production of transgenic cloned pigs expressing the far-red fluorescent protein monomeric Plum. (共著) 2014
5. 論文  Transgenic pigs with pancres-specific expression of green fluorescent protein. (共著) 2014
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2015/01/10 Production efficiency of gene knockout pigs using genome editing and somatic cell cloning.(International Embryo Transfer Society)
2. 2014/10/30 inc finger nucleaseによるfibrillin 1遺伝子ノックアウトブタの作出 -Marfan症候群モデルの開発をめざして-(第48回 日本側弯症学会)
3. 2014/09/02 Transmission of lethal phenotype in a Mendelian fashion by genetically modified pigs that underwent blastocyst complementation.(Congress of Reproductive Biology)
4. 2014/08/21 ゲノム編集と体細胞クローニングによる免疫不全ブタの作出(第107回 日本繁殖生物学会大会)
5. 2014/08/21 ゲノム編集による膵臓欠損ブタの作出と臓器再生研究への応用(第107回 日本繁殖生物学会大会)
全件表示(77件)
■ 学歴
1. 日本大学 農学研究科 修士課程修了
2.
(学位取得)
東海大学 博士(医学)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2015/03  細胞周期をリアルタイムで可視化する蛍光プローブFucciを組み込んだブタの開発 若手研究 (B) 
2. 2005/04~2007/03  酸化還化遺伝子変異によるビスフェノールA高感受性に関するメカニズムの解析 若手研究 (B) 
■ 現在の専門分野
実験動物学(Laboratory Animal Studies), 分子生物学(Molecular Biology)