(最終更新日:2016-03-10 14:31:00)
  オカモト カズコ   OKAMOTO Kazuko
  岡本 和子
   所属   文学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 論文  「異質なものが作り出す磁場─ナポレオン軍による占領前後のベルリン文学風景─」 (単著) 2015/05
2. 論文  Die Idee der „Sprache des Kindes“ und die Poetologie bei Clemens Brentano(クレメンス・ブレンターにおける「子どもの言語」の理念と詩論 (単著) 2013/03
3. 論文  「住む」,「歩く」,「書く」―ベンヤミンにおける模倣の身振り (単著) 2013/03
4. 論文  クレメンス・ブレンターノ『ゴッケル・メールヒェン』における「子どもの言語」の理念と詩論 (単著) 2012/10
5. 論文  アルニム/ブレンターノ『少年の魔法の角笛』の『子どもの歌』における子どもと言語 (単著) 2011/04
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2015/12/20 北方の都市ベルリン―ベンヤミンの追想の舞台(法政大学言語・文化センター公開シンポジウム「マテリアとしての記憶」)
2. 2013/09/19 „Zum Bilde Benjamins – übersetzt und zitiert ins Japanische“(Benjamin Lektüren. Zur internationalen Rezeption. Ein Symposium des Walter Benjamin Archivs in der Akademie der Künste)
3. 2012/02 Die Idee der „Sprache des Kindes“ und die Poetologie bei Clemens Brentano“(クレメンス・ブレンターノにおける子どもの言語の理念と詩論)(新潟大学人文学部共催国際シンポジウム(19世紀学学会・19世紀学研究所))
4. 2011/10 クレメンス・ブレンターノにおける「子どもの言語」の理念と詩論(日本独文学会秋季研究発表会シンポジウム「ロマン派の時代の危機意識とユートピア」日本独文学会)
5. 2010/01 言語というアーカイヴ―ベンヤミンの「蒐集」をめぐって(19世紀学学会シンポジウム「近代とミュージアムの成立」)
全件表示(7件)