(最終更新日:2017-09-20 12:34:27)
  キクチ マサオ   KIKUCHI Masao
  菊地 端夫
   所属   経営学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 論文  Do Mayors Orientation affect Performance in each Island Group? Empirical Evidence from the Local Government Survey in the Philippines (共著) 2015
2. 論文  「政策情報の多義的利用に向けて:政策評価・行政評価と組織学習、市民の信頼」 (単著) 2015/01
3. 論文  「書評論文 善教将大『日本における政治への信頼と不信』 木鐸社、2013年」 (単著) 2014
4. 論文  "Public Trust in Local Government in Japan: Continuity and Change after the Great East Japan Earthquake in 2011" (単著) 2013
5. 著書  Pan Suk Kim, Masao Kikuchi and Martin Painter. (2012) “Administrative Space in East Asia” in Demetrios Argyriades, Gérard Timsit eds. Moving Beyond the Crisis : Reclaiming and Reaffirming our Common Administrative Space. Bruylant. (共著) 2012
全件表示(27件)
■ 学会発表
1. 2017/09/13 Assessing Promoting Factors of Partnerships among Local Governments: Inter Municipal Collaboration for Sustainable Service Delivery in Japan(2017 EROPA (Eastern Regional Organization for Public Administration) Conference in Seoul)
2. 2017/08/23 Approaching Quality of Government and Public Service Quality: Toward a Better Understanding and Empirical Research Agenda(University of the Philippines National College of Public Administration and Governance 65th Anniversary International Conference)
3. 2017/08/17 Background and Career Trajectories of Political and Administrative Elite: The Case of Russia and Japan(International Public Management Network 2017 Conference)
4. 2017/06/29 Where the Western Style Decentralization Reform meets the East (and West): Institutionalization of Local Government Bureaucracy and Performance of Local Government in the Philippines(3rd International Conference on Public Policy T02P03 - Comparative Public Administration: Eastern vs Western Perspectives, Session 3)
5. 2017/06/17 米国における自治体の重層構造の調整メカニズムとその評価:カリフォルニア州自治体境 界審査委員会(Boundary Review Commission)の機能を中心に(日本公共政策学会2017年度研究大会 自由公募セッションⅡ 政策形成と制度設計)
全件表示(40件)
■ 学歴
1.
(学位取得)
明治大学 博士(政治学)
■ 職歴
1. 2011/04 明治大学 経営学部公共経営学科 准教授
2. 2010/04~2012/03 立教大学 法学部 兼任講師
3. 2008/04~2011/03 明治大学 経営学部公共経営学科 専任講師
4. 2008/04~2010/07 立教大学 コミュニティ福祉学部 兼任講師
5. 2006/04~2008/03 明治大学 政治経済学部 専任助手
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 日本行政学会
2. 日本政治学会
3. 日本公共政策学会
4. 2011/04 日本公益学会
5. 2011/07 Co-Chair, Study Group on Trust and Public Attitudes, International Institute of Administrative Sciences (IIAS)
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2017/01 Expert,City and Local Government Enabling Environment: Rating in Asia and the Pacific Project, UNDP, UCLG ASPAC (United Cities and Local Governments Asia Pacific)
2. 2017/06~2018/03 堺市行革推進有識者会議委員
3. 2008/04~2012/03 内閣府官民競争入札等監理委員会専門委員
4. 2013/08 総務省の政策評価に関する有識者会議構成委員
5. 2011/11~2012/07 千葉市公共事業再評価監視委員会委員
全件表示(31件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  アメリカのゲーテッドコミュニティにおける「私的政府」と自治体の関係性に関する研究 若手研究(B) 
2. 2015/04~  東南アジア地方自治ガバナンスに関する住民意識調査―フィリピンとインドネシアの 比較 基盤研究A 
3. 2017~  Comparative Politics of Nuclear Energy in Asian Countries: Building up and Testing a Theory of Nuclear Energy Developmental State 国際共同研究 
4. 2009~2011  政策・行政評価システムによる業績情報が市民の行政活動に対する認識に与える影響(科学研究費若手B代表) 個人研究 (キーワード:政策評価、行政評価、信頼、業績情報)
5. 2009~2012  東南アジアにおける地方自治サーヴェイ調査-タイ、インドネシア、フィリピンの比較(科学研究費基盤研究A研究分担者) 国際共同研究 (キーワード:地方自治、ガバナンス、東南アジア、社会調査、地方分権)
全件表示(20件)
■ 現在の専門分野
行政学(Public Administration), 公共政策論(Public Policy), 地方自治論(Local Government Study)