photo
    (最終更新日:2017-10-28 03:31:26)
  マツオカ タイチ   MATSUOKA TAICHI
  松岡 太一
   所属   理工学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 論文  無段変速機を用いた可変慣性質量をもつ振動抑制装置 (単著) 2017/10 Link
2. 論文  Fluid inertia damper using MR fluid with a long spiral bypass pipe (共著) 2016/04 Link
3. 論文  Semi-active vibration control of structural systems based on a reference active control law: output emulation approach (共著) 2015/07 Link
4. 論文  発電式動吸振器による標識柱の振動低減 (共著) 2015/06 Link
5. 論文  コイルばねを用いた小型免震テーブルの研究 (共著) 2015/05 Link
全件表示(28件)
■ 学会発表
1. 2017/07/18 Design method of semi-active control systems minimizaing the error between the controlled signals of the semi-active and its reference active control systems(ASME PVP-2017) Link
2. 2017/07/17 Variable inertia damper using MR fluid, Part II: Improvement of inertia effect(ASME PVP-2017) Link
3. 2016/07/19 Schduling strategy of multiple semi-active controllers with information on the disturbance and the structural response(ASME PVP-2016) Link
4. 2016/07/19 Variable inertia damper using MR fluid(ASME PVP-2016) Link
5. 2015/07/21 Semi-active control of structural systems with an output emulation method based on a quadratic error function(ASME PVP-2015) Link
全件表示(22件)
■ 学歴
1. 2001/04~2004/03 明治大学 理工学研究科 機械工学専攻 博士課程修了 博士(工学)
2. 1999/04~2001/03 明治大学 理工学研究科 機械工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
3. 1995/04~1999/03 明治大学 理工学部 精密工学科 卒業 学士(工学)
■ 職歴
1. 2017/04~ University of Illinois at Urbana-Champaign Visiting Scholar
2. 2016/04~2017/03 東京都市大学 工学部 非常勤講師
3. 2015/10~ 明治大学 理工学部 准教授
4. 2010/04~2015/09 明治大学 理工学部 専任講師
5. 2009/08~2009/09 University of Illinois at Urbana-Champaign Visiting Scholar
全件表示(7件)
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2011/04~ エンジニアリングデザイン実習
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2016/08/01 明治大学理工学部教育貢献賞
■ 主要学科目
機械力学
■ 所属学会
1. 2005/03~ アメリカ機械学会 Link
2. 2013/07~ ∟ Pressure Vessels & Piping division, Seismic engineering technical committee
3. 1998/12~ 日本機械学会 Link
4. 2016/04~ ∟ 機械力学・計測制御部門運営委員
5. 2012/01~ ∟ ダンピング研究会幹事
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2014~2016 ひらめき☆ときめきサイエンス Link
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  MR流体を用いた可変慣性ダンパの開発 基盤研究 (C)  Link
2. 2015/04~  制御仕様を過不足なく満たすパッシブ,アクティブ,セミアクティブ要素の系統的決定法 基盤研究 (C)  Link
3. 2014/10~2015/09  MR流体を用いた慣性質量型セミアクティブダンパの開発 三菱財団自然科学研究助成  Link
4. 2012/04~2015/03  係数励振によるセミアクティブダンパの時間遅れ改善 基盤研究 (C)  Link
5. 2011/04~2014/03  制御性能最適化を指向したセミアクティブ制御における低次元モデルと制御則の決定法 基盤研究 (C)  Link
全件表示(11件)
■ 委員会・協会等
1. 2016/04~ 日本クレーン協会 Link
2. 2015/05~ 日本振動技術協会 Link
3. 2014/05~2016/03 高圧ガス保安協会 Link
4. 2012/08~ 文部科学省 科学技術学術政策研究所 科学技術動向研究センター専門調査員 Link
■ ホームページ
   http://www.isc.meiji.ac.jp/~matsuoka
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2007/07 アメリカ機械学会 圧力容器・配管部門学会賞 Link
■ 現在の専門分野
機械力学・制御(Machine Mechanics/Control) (キーワード:ダンピング、振動、耐震、免震、制振) 
■ 取得特許
1. 2011/08/18 振動低減装置(特開2011-158015) Link
2. 2011/08/25 懸垂がいしのピン結合箇所に設ける回転ピンダンパー(特開2011-166860) Link
3. 2011/08/25 懸垂がいしのピン結合箇所に設ける回転ピンダンパー(特開2011-161961) Link
■ 担当経験のある科目・講演等
1. 工業力学(秋田大学,東京都市大学)
2. 材料力学(明治大学,東京都市大学)
■ 共同研究希望テーマ
1. 耐震・免震・制振装置の開発 Link