(最終更新日:2015-02-14 16:49:15.001)
  テラウチ イタロウ   Terauchi Itaro
  寺内 威太郎
   所属   文学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  アジア周縁から見たアメリカ 1850~1950年 (共著) 2010/03
2. 著書  植民地主義と歴史学 -そのまなざしが残したもの- (共著) 2004/03
3. 著書  朝鮮の歴史 (共著) 1995/02
4. 論文  沈器遠の反乱と朝中関係 (単著) 2008/03
5. 論文  近世における朝鮮北部地域と中国東北地方との政治経済関係に関する研究 (単著) 2001/03
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 1997/10/19 近世における朝鮮北境と中国(朝鮮史研究会第34回大会)
2. 1994/12/10 朝鮮からみた中国-高麗と李朝の場合-(駿台史学会大会)
3. 1987/12/19 明清交替期における李氏朝鮮の事大意識について(第二回中国域外漢籍国際学術会議)
4. 1987/05/24 東アジアの変動と李氏朝鮮(1987年度歴史学研究会大会・近世史部会)
■ 学歴
1. ~1980 明治大学 文学研究科 史学 博士課程
2. 1980
(学位取得)
文学修士
■ 教育上の業績
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2005/06~2006/11 リバティ・アカデミー「朝鮮から見た元寇」「朝鮮通信使が見た江戸時代の日本」「広開土王碑から見た倭」「新出史料から見た江華島事件」
2. 1996/04~1998/03 入試幹事
3. 1992/01 公開文化講座「文化交流-日本と朝鮮-」講師
■ 所属学会
1. 朝鮮史研究会
2. 1984~1995 ∟ 幹事
3. 朝鮮学会
4. 東方学会
5. 歴史学研究会
■ 社会における活動
1. 1997/04~1998/03 文部省学術審議会専門委員
2. 1984/10~1995/10 朝鮮史研究会幹事
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2002~2004  近代日本の朝鮮認識と朝鮮史研究の係わりについて 個人研究 (キーワード:”満鮮史”,”稲葉岩吉”)
2. 1990  朝鮮近世の対外関係について 個人研究 (キーワード:”開市”,”明清交替”,”宗藩関係”)
■ 現在の専門分野
朝鮮近世史(Korean early modern history), 東北アジア史(northeastern Asia history), 中国近世史(Chinese early modern history)