(最終更新日:2017-08-30 11:10:10)
  イイダ トシホ   Iida Toshiho
  飯田 年穂
   所属   政治経済学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  弁証法的批評の冒険 (共著) 1980/10
2. 著書  モンテーニュの<エセー> (単著) 1985/05
3. 著書  問いかける山-登ることと考えること- (単著) 2001/07
4. 著書  ボナッティ わが生涯の山々(ヴァルテル・ボナッティ著) (共著) 2003/04
5. 著書  いかに21世紀の複言語能力を育てるか ─中等教育における外国語─ (共著) 2010/05
全件表示(66件)
■ 学会発表
1. 2010/07/11 世界の今を見直す ─フランス型社会が教えていること─(明治大学校友会公開講演会(於ホテル・セントパレス倉吉))
2. 2009/07/26 いかに高大連携をさせるか(第3回国際シンポジウム「東アジアとフランス」東アジアの中等教育におけるフランス語─いかに21世紀の複言語能力を育てるか─)
3. 2008/11/29 近代アルピニズムの誕生とその文化―スポーツとしての登山―(日本山岳文化学会第6回大会(2008年11月29日、東京慈恵会医科大学)「招請講演」)
4. 2006/10 ガストン・レビュファ「天と地の間に」DVD発売記念上演会講演
5. 1994/11 「第二外国語を少しは楽しくするための試み」(Journee Pedagogique)
■ 学歴
1. ~1977 東京大学 人文科学研究科 博士課程
2. 1973/03
(学位取得)
東京大学 文学修士
3. ~1971/06 国際基督教大学 教養学部 人文科学科 卒業 教養学士
■ 教育上の業績
●教育方法・教育実践に関する発表、講演等
1. 2010/01/08 文部科学省「平成21年度大学教育改革プログラム合同フォーラム」事例報告
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2000/04~2004/03 二部教務部長
2. 1986/04~1990/03 学長室専門員
■ 所属学会
1. 2008/03 日本山岳文化学会
2. 2013/05 ∟ 論集編集委員会委員長
3. 2011/05 ∟ 理事
4. 日本フランス語フランス文学会
5. 比較思想学会
■ 社会における活動
1. 2017/05 ガイドと登る山の楽しみ
2. 2017/05 山と自然〜山の安全と山岳遭難救助
3. 2015/06 講演:百万人の山と自然─安全のための知識と技術「アルピニズムのながれと私たちの山登り〜マッターホルン登頂150周年によせて」(日本山岳ガイド協会主催、文部科学省他後援)松本市中央公民館
4. 2015/05 講演:百万人の山と自然─安全のための知識と技術「アルピニズムのながれと私たちの山登り〜マッターホルン登頂150周年によせて」(日本山岳ガイド協会・日本スポーツ振興センター主催、文部科学省他後援)南アルプス市櫛形生涯学習センター
5. 2014/04 講演:エコール・ミレー「シャモニとフレンチ・アルプスの楽しみ」(ラフマミレー主催)
全件表示(14件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1993  山岳文化と環境 個人研究 (キーワード:自然,山,余暇)
2. 1971  近世フランス思想と日本の近代化 個人研究 (キーワード:モラリスト,近代的人間像,西欧化)
■ 委員会・協会等
1. 公益財団法人フランス語教育振興協会 理事
2. 文部科学省登山研修所の大学生リーダー冬山研修会に係る安全検討会 委員(座長)
3. 社団法人日本山岳ガイド協会 評議員
4. 財団法人フランス語教育振興協会 評議員
■ 受賞学術賞
1. 2004 フランス政府教育功労賞オフィシエ
■ 現在の専門分野
近世ヨーロッパ思想(Modern European thoughts), 現代フランス文明論(Contemporary French civilization), 山岳文化論(Culture of Mountain)