(最終更新日:2017-08-16 16:40:01)
  ヤマシタ シゲル   YAMASHITA Shigeru
  山下 茂
   所属   ガバナンス研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  『体系比較地方自治』(明治大学社会科学研究所叢書) 第1部:比較地方自治論への取り組み、第2部:欧米諸国の地方自治、第3部:アジア・太平洋諸国の地方自治、第4部:鳥瞰的な概括-横断的国際比較(1)、第5部:構造面の比較-横断的国際比較(2)、第6部:地方の税財政-横断的国際比較(3)、第7部:地域ガバナンスと政府間関係(IGR)-横断的国際比較(4)、第8部:総括的論点の国際比較、第9部:我国の地方自治 (単著) 2010/10
2. 著書  『英国の地方自治-その近現代史と特色-』(明治大学社会科学研究所叢書)
  序章:英国地方制度の法的枠組みみと1970年代時点の状況 第1章~第13章:19世紀始め~1970年代までの歴史と特色を仏独両国との比較をまじえて叙述、第14章:英国地方自治の特色 (単著) 2015/02
3. 論文  「英国の地方自治」(1)〜(46) (単著) 1977/12
4. 論文  「英国における地方公営企業の発展と没落」(1)〜(9) (単著) 1977/10
5. 著書  『地域づくりトラストのすすめ:ふるさとづくりへのシビック・トラスト戦略』
第1章:地域づくりのためのトラスト、第2章&第3章:地域アメニティ団体、第4章~第6章:シビック・トラストの主要事業・地域再生・パートナーシップなど、第7章:ふるさとトラスト (単著) 1993/04
全件表示(85件)
■ 学会発表
1. 2014/08/04 主要国における地域自治組織(地域自治組織等研究会)
2. 2014/06/16 Local Public Service in Japan(Local Governance Training Course)
3. 2014/05/09 欧州諸国の地方自治(千葉県市町村職員海外派遣調査・事前研修会)
4. 2014/01/31 地方自治と地方議会を改めて考える(全国市議会事務局職員研修会)
5. 2013/05/24 いま、地方自治制度を改めて考える~諸外国の制度や歴史的経緯から~(平成25年度「市町村議会議員研修(地方自治基本コース)」)
全件表示(46件)
■ 学歴
1. 2012/04/25
(学位取得)
明治大学 博士(政治学)
2. 1978/07
(学位取得)
英国・ケント大学 修士(地方自治専攻)
3. 1975/10~1977/05 英国 ・ケント大学 ・大学院 地方自治専攻修士課程 地方自治専攻 修士課程修了 文科系修士(地方自治専攻)
4. 1967/04~1971/06 東京大学 法学部 (教養学部文科1類〜)法学部・政治学コース 卒業 法学士
■ 職歴
1. 2004/04 明治大学・公共政策大学院 ガバナンス研究科 教授
2. 2004/02~2004/03 (財)自治体国際化協会(CLAIR) 参与
3. 2000/04~2004/01 (財)自治体国際化協会( CLAIR ) パリ事務所 パリ事務所長
4. 1999/10~2000/03 (財)自治体国際化協会(CLAIR) 審議役
5. 1999/04~1999/10 自治省・消防庁 消防大学校 校長
全件表示(27件)
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2010/04~ Provision of Field Studies on Actual Administrative Organizations and Facilities
2. 2010/04~ Provision of practical data on Japan's Central & Local Government Systems & Policies for foreign students
3. 2004/04~ 授業の中で公共政策についての情報を公的資料や新聞記事などで学生に具体的に読み解かせる
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2010/10/29 体系比較地方自治
2. 2008/03/10 実践 まちづくり読本 -自立の心・協働の仕掛け-
●実務教育についての特記事項
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(32件)
■ 主要学科目
Comparative Local Government
■ 所属学会
1. 2010~ 日本協働政策学会
2. 2006~ スローライフ学会
3. 2006~ ∟ 幹事
4. 2006~ 公会計学会
5. 2006~ 日本公共政策学会
全件表示(22件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 「比較地方自治」を主たる研究テーマ。諸外国の地方自治・地方制度・地方行政・地方財政・地方ガバナンスなどの調査研究と横断的な国際比較。我国の地方自治、地方行政、地方財政、地方分権、地域づくり、地域活性化、コミュニティ、道州制などの調査研究。
■ 社会における活動
1. 2006/06 「スローライフ学会」設立の呼びかけ人+幹事。
2. 2005/04~2005/04 日仏ジャーナリスト公開報告会「地方分権を展望する」(国際交流基金+自治・分権ジャーナリストの会が主催)において、コメンテーターとして報告会の進行と報告に対するコメント。
3. 2004/10 NPO法人「スローライフ・ジャパン」の諸活動に参加。地方シンポジウムでのコーディネーターやメール・マガジンへの定期執筆など。平成22年からは理事。
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1975  イギリス、フランスの地方自治、地方行財政 個人研究 (キーワード:イギリス、フランス,地方自治,地方行財政)
2. 1975  比較地方自治 個人研究 (キーワード:地方自治,比較,)
■ 委員会・協会等
1. 2009 総務省「地方公営企業会計制度研究会」 委員
2. 2008~2009 総務省「新しいコミュニティのあり方に関する研究会」 構成員
3. 2007/04~2013/03 (財)地域活性化センター、地域リーダー塾、 主任講師
4. 2005/12~2006/11 地方6団体(全国知事会・全国市長会ほか)、新地方分権構想検討委員会 委員
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 1999/02 日本計画行政学会論説賞。受賞論説「地方の視座から-東京はミツグ君か?-」in『計画行政21(3)』(1998)pp.21-28.
■ 現在の専門分野
地方自治法学(Local Government Law), 比較地方自治(Comparative Local Government), 地方自治/地方ガバナンス(Local Government+Governance), 地方行政(Local Administration), 地方財政(Local Government Finance)