(最終更新日:2017-05-24 16:11:22)
  ムラヤマ マサユキ   Murayama Masayuki
  村山 眞維
   所属   法学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  法社会学・第2版 (共著) 2012/05
2. 著書  現代日本の紛争処理と民事司法1『法意識と紛争行動』 (共著) 2010/09
3. 著書  『法社会学の新世代』 (共著) 2009/03
4. 著書  『法社会学』 (共著) 2003/12
5. 著書  『警邏警察の研究』 (単著) 1990/04
全件表示(54件)
■ 学会発表
1. 2008/03 Convergence from the Opposite Directions? Characteristics of Japanese Divorce Law in a Comparative Perspective
2. 2008/03 日本における法律問題と紛争処理行動
3. 2007/12 法律問題と司法へのアクセス
4. 2007/07 Value Attitudes, Problem Experience, and Disputing Behavior: The Japanese Disputing Behavior Reconsidered
5. 2007/05 ミニシンポジウム「法意識と問題経験・問題処理行動」コーディネーターおよび報告者(「行動調査の概要」)
全件表示(23件)
■ 学歴
1. ~1973/03 東京大学 法学部 私法コース 卒業 法学士
2. ~1975/03 東京大学 法学政治学研究科 法社会学 修士課程修了 法学修士
3. 1978/08~1979/05 カリフォルニア大学バークレーロースクール LL.M.プログラム 修士課程修了 LL.M.
4. 1979/08~1981/09 カリフォルニア大学バークレーロースクール Jurisprudence & Social Policy Program 博士課程単位取得満期退学
5. ~1981/09 東京大学 法学政治学研究科 博士課程単位取得満期退学
全件表示(6件)
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2005/04/01~ ホームワークとインタラクティブな授業方法の採用
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2012/05/24 教科書『法社会学(有斐閣アルマ)』第2版
■ 主要学科目
法社会学
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2022/03  法専門職の階層分化と弁護士イメージの変容 基盤研究(A)(一般) 
2. 2003~2008  民事司法と紛争処理の経験的国際比較研究 国際共同研究 (キーワード:民事司法,紛争処理,比較研究,経験的調査)
3.   A comparative study of prosecution process in Japan and France  
4.   A study of small claims disputes  
5.   An empirical study of Civil dispute resolution  
全件表示(10件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
基礎法学(Basic Science of Law)