(最終更新日:2017-04-06 16:42:26)
  ヤマウチ マサユキ   YAMAUCHI Masayuki
  山内 昌之
   所属   研究・知財戦略機構
   職種   特任教授
■ 著書・論文
1. 著書  中東とISの地政学 イスラーム、アメリカ、ロシアから読む21世紀 (共著) 2017
2. 著書  『中東複合危機から第三次世界大戦へ-イスラームの悲劇』 (単著) 2016
3. 著書  『新・地政学-「第三次世界大戦」を読み解く』 (単著) 2016
4. 著書  『第3次世界大戦の罠-新たな国際秩序と地政学を読み解く』 (共著) 2015
5. 著書  『中東 新秩序の形成「アラブの春」を超えて』[NHKブックス] (単著) 2012
全件表示(60件)
■ 学歴
1. 1967/04~1971/03 北海道大学 文学部 史学科 卒業
2. 1972/04~1976/03 北海道大学大学院 文学研究科 博士課程中退
3. 1993/03/12
(学位取得)
東京大学 学術博士
■ 職歴
1. 2012/06~ 東京大学 名誉教授
2. 2009/04~2010/03 政策研究大学院大学 客員教授
3. 1993/04~2012/03 東京大学 教養学部・大学院総合文化研究科 教授
4. 1992/04~1993/02 米ハーバード大学 中東研究センター 客員研究員
5. 1985/09~1986/06 トルコ歴史協会 客員研究員
全件表示(7件)
■ 教育上の業績
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2008/09 東京大学エグゼクティヴ・マネジメント・プログラム(EMP)講師
2. 2008/04/01~2012/03/31 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部国際ジャーナリズム寄付講座[読売新聞東京本社]
3. 2011/04/01 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部グローバル地域研究機構付属 中東地域研究センター:スルタン・カブース・グローバル中東研究寄付講座
■ 所属学会
1. 日本中東学会
2. 日本国際政治学会
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 中東・イスラーム地域をめぐる最新の世界情勢を国際関係史の立場から分析しつつ、これまでの研究の総括を進めている。 近代日本史にも関心を深め、2012年最近三年間に亘って産経新聞紙上で「幕末から学ぶ現在(いま)」が連載され、三巻の著作として順次出版されている。
■ 委員会・協会等
1. 中央教育審議会社会科専門部会(文部科学省)
2. 中東調査会 常任理事
3. 公益財団法人サントリー文化財団 評議員
4. 公益財団法人トヨタ財団 理事
5. 外務人事審議会(外務省) 委員
全件表示(13件)
■ ホームページ
   山内昌之オフィシャル・ホームページ
   明治大学 研究・知財戦略機構 国際総合研究所 中東・中央アジア研究領域
■ 受賞学術賞
1. 2006/04 紫綬褒章
2. 2002/11 毎日出版文化賞(代56回)
3. 2002/02 司馬遼太郎賞(第5回)
4. 1991/10 吉野作造賞
5. 1990/11 毎日出版文化賞(台44回)
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
中東・イスラーム地域研究(Islamic Area Studies), 史学一般(国際関係史)(General History (History of the international relations)), 東洋史(イスラム史)(History of the Orient (History of Islam)) 
■ プロフィール
山内昌之  Dr. Yamauchi Masayuki

1947年、札幌市生まれ。北海道大学卒。東京大学学術博士。
明治大学特任教授、東京大学名誉教授、三菱商事顧問、フジテレビジョン特任顧問。
カイロ大学客員助教授、東京大学教養学部助教授、トルコ歴史協会研究員、ハーバード大学客員研究員、政策研究大学院大学客員教授、東京大学グローバル地域研究機構(IAGS)・東京大学中東地域センター長(UTCMES)などを経て、2012年3月、東大を定年退職。

発展途上国研究奨励賞、サントリー学芸賞、毎日出版文化賞(二回)、吉野作造賞、司馬遼太郎賞を受賞。2006年春、紫綬褒章を受章。

主な著書に、『スルタンガリエフの夢』(東京大学出版会)、『帝国とナショナリズム』『中東国際関係史研究 トルコ革命とソビエト・ロシア1918-1923』(以上、岩波書店)、『瀕死のリヴァイアサン』(講談社)、『嫉妬の世界史』、『リーダーシップ』(以上、新潮社)、『歴史学の名著30』(筑摩書房)、『ラディカル・ヒストリー』、『イスラームと日本政治』『世界の歴史〈20〉近代イスラームの挑戦』(以上、中央公論新社)、『歴史という武器』(文藝春秋)など多数。
現在、教育再生実行会議委員(2013~)、および国家安全保障局顧問会議座長(2014~)、東京大学EMP講師、読売新聞東京本社調査研究本部客員研究員等を務める。2015年2月から「20世紀を振り返り21世紀の世界秩序と日本の役割を構想するための有識者懇談会」(略称「21世紀構想懇談会」)メンバー。2015年3月、日本相撲協会「横綱審議委員」に就任。2016年9月、「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」のメンバーに就任。