(最終更新日:2015-02-14 17:08:05.607)
  オオノ ユキオ   Oono Yukio
  大野 幸夫
   所属   法学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 論文  MGM V. GROKSTER 判決の概要と課題 (単著) 2006
2. 論文  GROKSTER判決の評釈と討論,MRTRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS,INC.その他 (単著) 2003/07
3. 論文  インターネットの利用と規制―第27回法とコンピュータ学会研究会の統括― (単著) 2003/07
4. 論文  Disintermediation(:中抜き効果)とTransformation(:変容創造)―インターネットITによる変革とフェアユース理念の採用― (単著) 2003/03
5. 論文  ユビキタスネット(Ubiquitous Net)社会のセキュリティに関する学際的総合研究 新潟大学全学プロジェクト代表としての総合的報告・個別報告 (単著) 2003/03
全件表示(60件)
■ 学会発表
1. 2006/11 ネットシステムを巡るリスクとセキュリティの法課題
2. 2001/11 診療情報の実務法的課題―「電子カルテ」を中心とした諸問題―
3. 1999/06 グローバル化時代の電子取引と法―情報技術の発達が法に与えるインパクト―
4. 1997/07 セキュリティ設計士の問題―電子決済システムを中心に―
5. 1993/11 ユーザの視点から見たソフトウエア特許(議事録1994)Software patent as Viewed from Users 第4回コンピュータソフトウエアの法的保護に関する国際シンポジウム
全件表示(6件)
■ 学歴
1. ~1976/03 慶應義塾大学 公法学 修士課程修了
2. 1976/03
(学位取得)
慶應義塾大学 修士
3. ~1970/03 慶應義塾大学 法学部 法律学科 卒業