(最終更新日:2015-02-14 17:08:48.539)
  ハウス ジエ-ムス C.   House C. James
  ハウス ジエ-ムス C.
   所属   情報コミュニケーション学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  CNNニュースにみる世界の動き (共著) 2005/04
2. 著書  高校英語教科書(エクスプレスウェイⅡ) (共著) 2003/04
3. 著書  "高校英語教科書(エクスプレスウェイⅠ) Standard Eduition, Advanced Edition" (共著) 2003
4. 著書  英語で学ぶ新しい英国 (共著) 2000/01
5. 著書  新しいイギリスの素顔 (共著) 1999/01
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. 2010/04 Presentation on Britain and I(Regional Studies)
2. 2009/10 Local and Global(国際研究)
3. 2005/06 Presentation on Britain and I(Regional Studies)
4. 1996/01 「中学校に於けるコミュニケーション活動」(上川管内英語担当者研修会)
5. 1993/08 「日本に於けるブリティシュ・スタディズについて」(ワーウィック大学ブリティシュ・スタディズ学会)
全件表示(7件)
■ 学歴
1. ~1970 ケンブリッジ大学 音声学
2. ~1970 ケンブリッジ大学大学院 音声学 修士課程
3. ~1969 ロンドン大学 文学部 英語学
4.
(学位取得)
文学修士
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2005/04 CNNニュースにみる世界の動き
2. 2003/04 高校英語教科書(エクスプレスウェイⅡ)
3. 2003/01 高校英語教科書(エクスプレスウェイⅠ) Standard Eduition, Advanced Edition
4. 1994/01 EXPRESSWAYS-ORAL COMMUNICATION A and B
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2004/04 随意選択外国語教育運営委員会委員(英語窓口)
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. JALT
2. 全国語学教育学会
3. 日本コミュニケーション学会
4. 日本英語教育英学会
5. 1992~1992 ∟ 英語筆頭顧問
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   イギリス研究 個人研究 (キーワード:イギリス研究,,)
2.   イギリス研究 (イギリス研究)  (キーワード:,,)
3.   標準英語に於ける新コクニーへの影響  (キーワード:,,)
4.   英国王室の問題について  (キーワード:,,)
5.   英国研究シラバスについて  (キーワード:,,)
■ 現在の専門分野
英語学, 英国研究(British Studies), イギリス研究, 英語音声学(ENGLISH PHONETICS + PRONUNCIATION), 英語教育学(ENGLISH LANGUAGE EDUCATION)