(最終更新日:2017-06-13 18:28:48)
  オチアイ ミノル   Ochiai Minoru
  落合 稔
   所属   グローバル・ビジネス研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  新規事業のビジネス・プランニング (単著) 2013/04
2. 著書  財務諸表の分析入門 (共著) 2010/06
3. 著書  CFOハンドブック (共著) 2006/02
4. 著書  CFOの戦略会計 (単著) 2004/06
5. 著書  フランチャイズ・システム講座書第4巻
「アカウンティング・ファイナンス」 (単著) 2006/11
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2007/11/29 「見える化」が経営目標の達成力を高める
2. 2007/11/09 M&A時代のグループ企業経営(BEYOND SOX)
3. 2007/11 企業不祥事とコーポレートガバナンスの動向(明治大学大学院グローバルビジネス研究科シンポジウム)
4. 2006/11 勝ち組企業の条件
5. 2005/10 ポケモン大ヒットの舞台裏
全件表示(15件)
■ 学歴
1. ~1973/03 明治大学大学院 商学研究科 修士課程修了
2. 1973/03
(学位取得)
明治大学 修士
3. ~1971/03 明治大学 商学部 商学科 卒業
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2007/08~2007/09 「産学協同ビジネスプランニング」(株)ユージン とのグループケース研究・発表
2. 2006/08 「産学協同ライブ・ケース」ミニストップ社のライブ・ケーススタディ、グループ研究・発表コンテスト
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2013/04/23 新規事業のビジネス・プランニング
2. 2010/06/18 財務諸表の分析入門
3. 2006/02/20 CFOハンドブック
●実務教育についての特記事項
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 日本会計研究学会
2. 経営情報学会
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. わが国の経済活力低迷の一つの原因に、急速な企業(事業)数の減少がある。それは、起業数が減少し廃業数が急増していることに現れている。産業間の新陳代謝は必要なことであるが、今日、新たに創造すべき新規事業分野が総じて振るわないことに問題である。新規事業に誘因をもたらし、取り組む者を増加させるための条件、課題、社会的インフラ整備などが求められる。また、いったん新規事業を立ち上げた後の企業の実務的な経営課題とそれを実現するための有効な政策を課題分野別に明らかにする必要がある。具体的には、アントレプレナーシップ・人材の輩出、資金調達に必要な市場の育成、創造的ビジネス・モデルの提案力、イノベーションの機会創出など。また、社会的なインフラ整備としては、教育の在り方、中途半端な現行税制の変更、ニューマネーの出し手への恒常的な制度としてのインセンティブ、イノベーションを創発する特徴的な仕組みなどがあげられる。すなわち、起業機会とそれを推進する内外の周辺条件等を研究・整理することを通して、新規事業の創造を活発化するための実務的課題を明らかにする。
■ 社会における活動
1. 2011/04 東京家政学院大の監事活動
2. 2010/04 防衛省資材調達・契約制度研究の委員活動
3. 2008/01 日本フランチャイズ協会フランチャイズ経営士資格講座「会計・ファイナンス」委員
4. 2007/04 企業等に対するコンサルティング活動。
5. 2005/09~2006/08 "日本事業再生士協会理事 ,主席学術委員(会計/財務)"
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007  コーポレートガバナンス 個人研究 (キーワード:粉飾決算,公開企業,)
2. 2006~2007  フランチャイズ・チエーン会計 個人研究 (キーワード:オープン アカウント,,)
3. 2008~2009  MAにおける価値創出 個人研究 (キーワード:価値基準、多角化プロセス、選択と集中、敵対的買収、成長戦略、ビジョン、ミッション、組織の分権化と集権化との関連性、機能的なシナジー;マーケティング、生 産・調達、人事労務、財務システム)
4. 2008~2009  中小企業経営の特性に適合する会計制度のあり方 個人研究 (キーワード:中小企業の会計に関する指針、ステークホルダー、中小企業の属性、会計の目的定義、会計機能、業績評価、会計基準、簡素化、記帳・事務能力、会計基準、国際会計基準、一元主義弊害、確定決算、税務会計、非監査常態化、法令遵守、ステークホルダー、管理会計との関連性、)
5. 2009~2010  過度期おける財務分析手法の再検討 個人研究 (キーワード:財務諸表、財務分析手法の整理・体系化、国際財務報告基準、基準変更の影響整理、キャッシュフロー系の分析手法整理・体系化、企業価値分析手法整理、有価証券報告書による分析手法整理)
全件表示(10件)
■ 委員会・協会等
1. 2011~ 東京家政学院大学 監事
2. 2010~ 防衛省契約制度研究会 委員
3. 2009/04~2010/03 財団法人大学基準協会の経営系専門職大学院認証評価第6分科会 委員
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
経営学(Business Administration), 会計学(Accounting)