(最終更新日:2015-04-23 18:16:23)
  ツボタ クニオ   TSUBOTA Kunio
  坪田 邦夫
   所属   農学部
   職種   特任教授
■ 著書・論文
1. 論文  A Study on the cost and willingness to recruit EPA foreign nurses and care workers in Japan:from the angle of hospitals and care facilities (共著) 2015/01
2. 著書  Agricultural Policies in Selected APO Member Countries:An overview through Transfer Analysis (共著) 2013/05
3. 論文  新興国等の食料需給動向と日本農業の進路 (単著) 2009/09
4. 論文  Food Security: The dilemma of high income food importing countries in East Asia (単著) 2009/03
5. 著書  「東アジアのアイデンティティ」 (共著) 2009/02
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2009/09 新興国等の食料需給動向と日本農業の進路(日本農業経済学会総会)
2. 1985 Agricultural Policies in Japan(Annual conference of the Society of Agricultural Economics)
■ 学歴
1. 1971/04~1972/03 九州大学 農学研究科 農業経済 博士課程中退
2. 1971/03/17
(学位取得)
九州大学 農学修士
3. 1965/04~1969/03 九州大学 農学部 農政経済 卒業
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 教育面では、これまでの国際機関の経験などを踏まえ、国際食料農業や開発協力の現状と問題点をわかりやすく説明し、広く国際問題に関心を持つてもらうよう心がけています。また大学院学生には英語でゼミを行っています。研究面では、アジア諸国の研究者と共同で、OECDが開発した生産者保護推定量(PSE)による定量的な農業政策分析を続けています。最近はASEAN経済共同体における農業の対応ぶりについても関心を持っています。また、少し分野は違いますが、EPAのもとでの外国人労働者受け入れの経済的側面の分析も手掛けています。
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013  アセアン経済共同体の農業貿易への影響  (キーワード:アセアン共同体,ATIGA,農産物貿易,ヌードル・ボウル効果,TPP)
2. 2012  EPAによる外国人看護介護労働力受入れの経済的側面の研究 個人研究 (キーワード:外国人労働,看護・介護,国際移動,EPA,経済コスト)
3. 2011/04~2014/03  東アジアの外国人介護職の国際移動をめぐる比較研究:制度、スキル、言説 基盤研究 (C) 
4. 2008/04~2011/03  生産者支持推定量によるアジア途上国農業政策分析 基盤研究 (C) 
5. 2008~2010  生産者支持推定量(PSE)によるアジア途上国農業政策動向分析 国際共同研究 (キーワード:生産者支持推定量,PSE,アジア途上国,農業政策,価格支持,移転所得)
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2009~ 国際協力事業団部門別支援員会 委員
2. 2005~ 中央競馬会 事業評価委員
■ 現在の専門分野
社会開発農学(Agricultural science in ruralsociety and development), 保健医療社会学(Health and Medical Sociology)