(最終更新日:2015-02-14 06:09:23.560137)
  キムラ サトル   Kimura Satoru
  木村 哲
   所属   グローバル・ビジネス研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  「個人投資家に可能な企業価値評価型株式投資運用モデルの検討」 (共著) 2006/10
2. 著書  金融工学辞典 (共著) 2004/10
3. 著書  証券アナリスト第二次レベル通信教育講座テキスト第3回「第1章 株価指数先物の投資戦略、第2章 指数オプションの投資戦略」 (共著) 2002/06
4. 著書  金融工学・数理キーワード60 
裁定価格形成理論モデル(Arbitrage Pricing Theory)
2進木解析(Cart) (共著) 2001/12
5. 著書  投信新時代 第6章「現代投資理論と投資信託の魅力」 (共著) 1999/11
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2012/09/21 太陽光発電事業のリスク分析(日本価値創造ERM学会研究会)
2. 2012/03/16 日本の財政破綻確率と企業不動産へのインパクト(ディスカバーフォーラム)
3. 2011/01/20 Eastonのインプライド株式市場リスクプレミアムと 負債比率ベータ(仮称)の利用の検討(S&Pクオンツフォーラム)
4. 2010/11/18 グローバルM&Aと事業リスクマネジメント(明治大学MBSセミナー)
5. 2010/08/05 ジャパンネクストPTS市場における実証分析(SBI証券特別セミナー)
全件表示(20件)
■ 学歴
1. ~1974/03 早稲田大学 理工学部 工業経営学科 卒業
■ 職歴
1. 2004/04 明治大学大学院 グローバル・ビジネス研究科
2. 2002/04~2004/03 社名変更 みずほ第一フィナンシャルテクノロジー(株) 取締役 投資技術開発部長
3. 1998/04~1999/03 興銀フィナンシャルテクノロジー(株)(新設会社出向) 取締役 投資技術開発部長
4. 1990/07~1998/03 日本興業銀行 フィナンシャルエンジニアリング部 投資技術開発課 課長
5. 1989/02~1990/06 日本興業銀行 金融商品開発部
全件表示(12件)
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2010/04/01~2013/03/31 パソコン教室授業方式の採用
2. 2010/04/01~2012/07/31 QUICK-ASTRA端末活用授業方式の採用
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2012/08/07~2012/08/08 台湾大葉大学ビジネススクール夏季研修
2. 2012/09/13~2012/09/13 MBSファイナンスセミナーの実施
■ 所属学会
1. 2010/11 日本不動産金融工学学会
2. 2007/04 日本価値創造ERM学会
3. 2007~2007 ∟ 評議員
4. 1993/04 日本ファイナンス学会
5. 1993/04 日本金融・証券計量・工学学会
全件表示(6件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 投資家のための雑誌「ジャパンーズインベスター」2012年夏号に「賢い投資家とは」という題目で財政破綻リスクについて寄稿。 2012年3月、不動産関連のフォーラム「ディスカバーフォーラム」で、「日本の財政破綻確率と企業不動産へのインパクト」とう演題で基調講演を行った。
■ 資格・免許
1. 2001/10/01 国際公認投資アナリスト
2. 1991/10/01 日本証券アナリスト協会 検定会員
■ 社会における活動
1. 2011/04 独立行政法人中小企業基盤整備機構 資産運用委員
2. 2004/04 MPTフォーラム特別委員
3. 2002/04 日本証券アナリスト協会 カリキュラム委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008  財政問題と公的年金問題 個人研究 (キーワード:財政問題,公的年金問題)
2. 2005  株式運用モデル 個人研究 (キーワード:株主価値分析,,)
3. 2004  企業価値評価モデル研究 個人研究 (キーワード:企業価値,,)
4. 2004  転換社債、優先株評価モデル 個人研究 (キーワード:転換社債,,)
5.   企業価値創造と無形資産評価の関係に関する研究 機関内共同研究 
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2011~ 中小企業基盤整備機構独立行政法人中小企業基盤整備機構 資産運用委員
2. 2006~ 日本価値創造ERM学会 理事
3. 2004~ MPTフォーラム 特別委員
4. 2002~ 日本証券アナリスト協会 カリキュラム委員
5. 1996~ 日本証券計量金融工学学会 理事
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
経済理論(General Theory of Economics), 証券投資論(Investment), 財政学・金融論(""Public Finance, and Money and Banking""), コーポレートファイナンス(Corporate Finance)