(最終更新日:2015-05-29 23:00:29)
  カジカワ ヒサミツ   KAJIKAWA HISAMITSU
  梶川 久光
   所属   理工学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 論文  CONSIDERATIONS REGARDING EARTHQUAKE-RESISANT DESIGN OF WOODEN RESIDNCES UTILISING MEASUREMENT DATA TAKEN WITH A SEISMOGRAPH FOR STANDALONE RESIDENCES WITH DAMAGE ASSESSMENT FUNCTIONALITY (共著) 2014/08
2. 論文  スリップ型復元力特性を有する1質点系弾塑性構造における地震最大応答予測に関する研究 (共著) 2011/02
3. 論文  変形拡大機構付加型粘弾性ダンパーを用いた木質制震耐力壁に関する研究
-木質構造建物における制振構造に関する研究(第1報)- (共著) 2006/03
4. 論文  開口を有する木質接着パネル耐力壁における杉山らのシージングエリア係数法の適用に関する検証
木質接着パネル構法における耐力壁のせん断挙動に関する研究(第1報) (共著) 2005/05
5. 著書  小規模建築物基礎設計指針 (共著) 2008/02
全件表示(57件)
■ 学会発表
1. 2014/09/01 スリップ型復元力特性を有する1/6縮小モデルの振動台実験:その10 最大層せん断力、最大応答変位及び剛床仮定の適応範囲に関する検証(シリーズ3)(2014年度日本建築学会大会(近畿))
2. 2014/09/01 スリップ型復元力特性を有する1/6縮小モデルの振動台実験:その11 吹抜けを有する2階建て木造住宅の剛床仮定及びゾーン設計についての一考察(シリーズ3)(2014年度日本建築学会大会(近畿))
3. 2014/09/01 スリップ型復元力特性を有する1/6縮小モデルの振動台実験:その8 屋根構面剛性を考慮した吹抜けのある2層モデルの振動台実験及び弾塑性応答解析(シリーズ3)(2014年度日本建築学会大会(近畿))
4. 2014/09/01 スリップ型復元力特性を有する1/6縮小モデルの振動台実験:その9 破壊経過、固有振動数、減衰定数及び変形図に関する考察(シリーズ3)(2014年度日本建築学会大会(近畿))
5. 2014/09/01 一日で組立が可能な緊急避難小屋:その2 TYPE2014(2014年度日本建築学会大会(近畿))
全件表示(172件)
■ 学歴
1. 2001/04~2004/03 明治大学大学院 理工学研究科建築学専攻 博士後期課程 博士課程修了 博士(工学)
2. 1993/04~1995/03 明治大学大学院 理工学研究科建築学専攻 博士前期課程 修士課程修了 修士(工学)
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2011/08/01~2011/08/01 木質系耐力壁構造に関するQ&A
2. 2010/12/01~2010/12/01 木質構造基礎理論
3. 2008/02/01~2008/02/01 小規模建築物基礎設計指針
4. 2008/01/01~2008/01/01 学びやすい構造設計 木質構造の設計
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2013/06/01~2013/06/01 ミサワホーム 静岡事務所ビル静岡
2. 2011/11/01~2011/11/01 SD Review2011東京