(最終更新日:2015-03-02 21:04:15)
  オハラ ヒデタカ   Ohara Hidetaka
  小原 英隆
   所属   商学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 論文  合理的期待とマーケット (単著) 2007/03
2. 論文  「オールド・ニュー・ケインジアンによる有効需要の原理のミクロ的基礎: 独占的競争経済における「貨幣所得外部性」による価格伸縮の一般的乗数の導出」 (単著) 2005/12
3. 論文  貨幣理論における「限界革命」としてのケインズ『一般理論』有効需要の原理のマーシャル的ミクロ的基礎: 序説・理念編 (単著) 2005/03
4. 論文  ジョーン・ロビンソンの1933年論文のケインズ貨幣理論への意義
―貨幣理論イコール価値論のコロンブスの卵的発想 (単著) 2004/03
5. 論文  「ケインズと複雑系-「プロセス集積体系」としてのケインズ解釈批判」 (単著) 2000/10
全件表示(44件)
■ 学会発表
1. 2003/12 Commentator at International Workshop “Cambridge School of Economics: From Marshall to Keynes”: Comments on Hiroyuki Shimodaira (Yamagata Univ.) “Dennis Robertson's View on Industrialized Society” and Gordon Fletcher (Univ. of Liverpool) “Dennis Robertson and the Economics of the Short Period”
2. 2002/12 Commentator at International Workshop "The Multiplicity and Development of the Cambridge School": Comments on Cristina Marcuzzo (University of Rome) “Cambridge Economics in Context 1921-1946” Yoshihiko Hakamata (Chuo University) and "Kahn's Contribution in the Theory of Prices and Production"
3. 2001/05 林直嗣著『金融時系列の構造変化と単位根検定』へのコメント
4. 1999/05 ケインズ ファイナンス動機の再検討(論文 英語)(日本金融学会 春季全国大会 於: 明治大学 駿河台キャンパスリバティータワー)
5. 1998/10 ケインズ「貨幣論」擁護としてのスラッファのハイエク批判
全件表示(16件)
■ 学歴
1. 五年一貫第二種博士課程 博士課程単位取得満期退学 修士(経済学)
■ 職歴
1. 2006/04 明治大学 商学部 教授
2. 2001/04~2006/03 明治大学 商学部 准教授 (英語では一貫してAssociate Professor, 当時の日本では助教授)
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2008/04/01 金融総論
2. 2000/04/01 金融論
3. 2001/04/01 商学専門演習
4. 1998/04/01~2001/03/31 専門外国書購読
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2012/04/01 金融総論オリジナルプリント
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(13件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 本学部が特に力を入れている少人数演習においては、本格的に競技式ディベートを導入している。他大学、他ゼミでは、合宿などで常識レベルの即興的なディベートはあるようだが、当ゼミでは、一石三鳥の効果を狙って、金融の専門的主題をテーマとした、十分にグループワークで準備を行う、真剣勝負のディベートとなる。第一に、準備学習が、金融という専門テーマの基礎知識を自然と学ぶことにつながる。第二に、グループワークの深い経験となる。第三に、ゼミ生全員が、ディベート本番で 発言する仕組みとなっているので、就職で必要となる 発信力がつくのである。学生からも好評で、これで就職ができた、大学に入ってから、これほど頭を使ったことはないなどと評価されている。また、当ゼミの活動は、2011年日本FP協会機関誌の取材を受け、日本の大学における先進的なFP教育の三大ケースとして、評価された。グループ研究を指導し、2010年日銀グランプリにて、準優勝と佳作にダブル入賞。2011年も佳作に入賞した。2012年日興アセット「世界の投信王」学生団体戦にて総合優勝した。日経学生対抗円ダービーにて、全国一位となり、日経紙面に掲載された。
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   [NOT ファイナンス]貨幣経済の社会学 個人研究 (キーワード:貨幣経済)
■ 委員会・協会等
1. 2011/04/01~2015/03/31 学部内 入試委員
2. 2010/04/01~2011/03/31 学部内 入試委員
3. 2010/04/01~2011/03/31 学部内コース 世話人
4. 2010/04/01~2011/03/31 学部内コース 世話人
5. 2009/04/01~2010/03/31 学部内コース 代表
全件表示(12件)