(最終更新日:2015-01-28 16:02:44.393)
  タケマツ シノ   Takematsu Shino
  竹松 志乃
   所属   文学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 著書  はじめての臨床心理学 (共著) 1996
2. 論文  米英で出版されたデス・エデュケーションのテキスト
 -テキスト分析を通して見た日本のデス・エデュケーションに関する一考察ー (単著) 2012/03
3. 論文  気持ちを言葉にできない子へのかかわり
 ー非言語的表現に着目してー (単著) 2011/05
4. 論文  不登校を呈した小4女子の母親との心理面接
ーきょうだいが障害を持つ子どもに対する臨床心理学的アプローチについてー (単著) 2008/03
5. 論文  子どもの信頼感とコミュニケーション (単著) 2007/05
全件表示(31件)
■ 学会発表
1. 2001/02 くつろぎの家族空間-臨床心理の視点から-
2. 1999/10 「青年期I -自分探しの旅的途上」(心理臨床入門(1) -生涯発達の観点から -)
3. 1998/10 「死への準備教育」の教職課程への導入(1) -学生が考えた授業アイディア -(予稿集)
4. 1995/01 日本心理臨床学会第14回大会での口頭発表「吃音を主訴とする男子大学生との面接過程」
5. 1994/01 日本箱庭療法学会第8回でのシンポジウム口頭発表「母のまなざし探し-離人感をもつ女性との面接過程-」
全件表示(6件)
■ 学歴
1. ~1991/03 上智大学 文学研究科 教育学専攻心理コース博士後期課程 博士課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 日本心理学会
2. 日本心理臨床学会
3. 日本教育心理学会
4. 日本箱庭療法学会
■ 社会における活動
1. 2006/10 平成18年度家庭裁判所調査官実務研修-調査実務研修-講師
2. 2005/10 平成17年度家庭裁判所調査官実務研修ー調査実務研修ー講師
3. 2004/10 平成16年度家庭裁判所調査官実務研修ー調査実務研修ー講師
4. 2003/10 平成15年度家庭裁判所調査官実務研修ー調査実務研修ー講師
5. 2002/10 平成14年度家庭裁判所調査官実務研修ー調査実務研修ー講師
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   イメージを媒介とした心理療法の実践・研究、カウンセリングマインドの深化に関する臨床心理学的研究・実践、学校教育におけるデスエデュケーションに関する臨床心理学的研究・実践  (キーワード:臨床心理学,イメージ,デスエデュケーション)
■ 現在の専門分野
臨床心理学, 臨床教育学, カウンセリング