(最終更新日:2016-03-22 16:36:55)
  タキグチ ミカ   Takiguchi Mika
  瀧口 美香
   所属   商学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 著書  『ビザンティン四福音書写本挿絵の研究』 (単著) 2012/11
2. 論文  オトラント大聖堂舗床モザイクの図像解釈について (単著) 2016
3. 論文  ビザンティン旧約聖書写本の挿絵について (単著) 2015
4. 論文  モンレアーレ大聖堂のモザイク装飾について (単著) 2014
5. 論文  「初期キリスト教聖堂の舗床モザイク」 (単著) 2013
全件表示(42件)
■ 学会発表
1. 2016/03 同一図像は異なる含意を持ちうるか?---カッパドキア聖堂群のフレスコ装飾を例として(シンポジウム「ビザンティンのカッパドキア」)
2. 2015/09 旧約聖書写本挿絵---預言書写本と八大書写本を中心に(ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所第六回シンポジウム)
3. 2015/07 The Mosaic Decoration of Monreale Cathedral(International Medieval Congress (University of Leeds))
4. 2010/03 「6世紀柱頭研究の現状と課題-ゲミレル島とその周辺地域の作例を中心に-」(第8回日本ビザンツ学会 (関西学院大学))
5. 2007/10 「大英図書館所蔵四福音書写本バーニー19番について」
全件表示(9件)
■ 学歴
1. ~2003/03 早稲田大学 文学研究科 芸術学(美術史) 博士課程中退
2. ~2003/01 英国ロンドン大学コートールド研究所 ビザンツ史 博士課程修了 博士
3. 1998/11
(学位取得)
英国ロンドン大学コートールド研究所 修士
4. ~1998/09 英国ロンドン大学コートールド研究所 ビザンツ史 修士課程修了
5. ~1996/03 早稲田大学 文学研究科 芸術学(美術史) 修士課程修了 修士
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/06~2016/03  カトリック文化圏、オーソドックス文化圏における墓廟聖堂建築の比較研究 個人研究 
2. 2011~2013  12-13世紀の東方ビザンティン美術と西欧中世美術の相互の影響関係の 基盤研究 (B) 
3. 2011~2013  中世キリスト教世界の死生観−オトラント大聖堂の舗床モザイクを中心に 基盤研究 (C) 
■ 現在の専門分野
美術史(Art History)