(最終更新日:2016-05-27 21:41:04)
  ツルガ キミコ   TSURUGA KIMIKO
  敦賀 公子
   所属   商学部
   職種   特任准教授
■ 著書・論文
1. 著書  『メソアメリカを知るための58章』 (共著) 2014/05
2. 著書  『たちあがる言語ナワト語‐エルサルバドルにおける言語復興運動』 (共著) 2012/03
3. 著書  『エルサルバドルを知るための55章』 (共著) 2010/05
4. 著書  『グアテマラを知るための65章』 (共著) 2006/09
5. 著書  『図説 メキシコ』 (共著) 2001/10
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2012/07 植民地時代のナワ系言語-多言語社会におけるリンガ・フランカ」(第5回グローバル社会を歩く)
2. 2010/09 Un estudio morfosintáctico del nahua-pipil de El Salvador en el siglo XVII(Taller de los amigos de las lenguas Yutoaztecas)
3. 2009/06 中米のナウァ(ナワ)系言語の方言特徴の考察-17世紀ピピル語文書の分析を中心に(日本ラテンアメリカ学会第30回定期大会)
4. 2007/06 多言語社会の中米におけるナウァ系言語の役割-17世紀エル・サルバドルのピピル語文書を中心とする分析から(日本ラテンアメリカ学会第28回定期大会)
5. 2001/10 Actores principales en el juicio de Catalina Toztlapal: personalidad y status de testigos indígenas y jueces de cabildo(1er. Congreso de la Sociedad Mexicana de Historiografía Lingüística)
■ 学歴
1. 2005/04~2010/03 神戸市外国語大学 外国語学研究科 文化交流専攻 博士課程修了 文学博士
2. 1985/04~1989/03 京都外国語大学 外国語学研究科 イスパニア語学専攻 修士課程修了 文学修士
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2007/03 『トピックスで学ぶスペイン語世界』共著(編者:坂東省次,森直香,D.Q.ガルシア,共著者:坂東省次,森直香,D.Q.ガルシア,敦賀公子他5名)
■ 所属学会
1. 2013/04~ 日本イスパニア学会
2. 2003/06~ 日本言語学会
3. 1993/05~ 日本ラテンアメリカ学会
■ 現在の専門分野
言語学, 地域研究, ヨーロッパ史・アメリカ史 (キーワード:多文化・多言語共生社会の歴史学・社会言語学、ラテンアメリカ地域研究)