(最終更新日:2017-09-10 12:39:38)
  ナイトウ アサオ   Naito Asao
  内藤 朝雄
   所属   文学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 著書  「インターネットを用いたいじめや迫害をめぐる諸問題ーー『延長された表現形』として増幅させるブースター効果」
加納寛子編著『ネットいじめの構造と対処・予防』(金子書房)第8章 (共著) 2016/08
2. 著書  「対談:ネットいじめから新しい時代を構想する」加納寛子編『ネットいじめの構造と対処・予防』(金子書房)第9章(pp.213-232、加納寛子との対談) (共著) 2016/08
3. 著書  「学校の秩序分析から社会の原理論へ--暴力の進化理論・いじめというモデル現象・理論的ブレークスルー」大澤真幸・佐藤卓己・杉田敦・中島秀人・諸富徹編集『岩波講座現代第8巻 学習する社会の明日』第9章(pp.229-256) (共著) 2016/07
4. 著書  이지메의 구조
(拙著『いじめの構造』(講談社)の韓国語版) (単著) 2013/03
Link
5. 著書  『いじめ加害者を厳罰にせよ』 (単著) 2012/10 Link
全件表示(283件)
■ 学会発表
1. 2016/12/11 暴力の進化論と心理-社会的秩序生態学の統合ーー学校のいじめをモデル現象として(日本人間行動進化学会第9回年次大会)
2. 2016/12/03 いじめ問題研修会(秋田県医師会)(秋田県医師会 いじめ問題研修会)
3. 2016/10/24 静岡市教育委員会平成28年度危機管理マネジメント研修「いじめ問題への対応」(静岡市教育委員平成28年度危機管理マネジメント研修)
4. 2015/05/21 学校における人権教育の推進(大田区教育委員会 初任者研修会)
5. 2015/03/21 いじめ(第9回法政大学三付属校合同教育研究集会)
全件表示(74件)
■ 学歴
1. 1996/04~2001/03 東京大学 総合文化研究科 国際社会科学専攻相関社会科学コース 博士課程単位取得満期退学
2. 1994/04~1996/03 東京大学 総合文化研究科 相関社会科学専攻 修士課程修了 学術修士
3. 1990/04~1994/03 東京大学 文学部 社会学専修過程 卒業
4. 1982/04~1986/03 山形大学 人文学部 文学科哲学専攻 卒業
■ 職歴
1. 2007/04 明治大学 文学部 准教授
2. 2011/04 大阪大学 外国語学部 非常勤講師
3. 2013/08~2013/08 山口大学 非常勤講
4. 2008/04~2008/09 東京大学大学院 教育学研究科 非常勤講師
5. 2007/10~2009/09 立教大学大学院 社会学研究科 非常勤講師
全件表示(10件)
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2013/10 駿台予備校教材『小論文研究〈人文社会系〉(第Ⅱ期課程)』
2. 2013/08 「法の介入、学級制度廃止でいじめの蔓延を食い止めろ」『中央公論』2012年10月号、第127巻第14号、法政大学大学院法学研究科法律学専攻研修生入試問題(2013年度)に使用
3. 2013/08 『いじめの直し方』が三重県教育委員会「いじめの問題を解決するための指導資料 ともにつくるあした」の一部に使用
4. 2013/05 神戸山手大学・短期大学2013年度入学試験問題集
5. 2013/02 四天王寺大学入試問題
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2016~ 日本人間行動進化学会
2. 1994/07 日本社会学会
3. 日本家族社会学会
4. 日本教育社会学会
5. 日本犯罪社会学会
全件表示(7件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2013/04/01~2015/03/31 学校法人明治大学総合情報ネットワーク(MIND)審査委員会委員
■ 資格・免許
1. 1996/03 教員免許:中学校社会専修
2. 1996/03 教員免許:高等学校公民専修
3. 1986/03 教員免許:中学校社会
4. 1986/03 教員免許:高等学校公民
■ 社会における活動
1. 2014/02~2014/02 関東社会学会機関誌査読担当
2. 2011/12~2011/12 日本教育社会学会機関誌査読担当
3. 2010/11~2010/11 第83回日本社会学会大会司会
4. 2006/10~2006/10 日本社会病理学会大会司会
5. 2001 日本社会病理学会選挙管理委員
■ 委員会・協会等
1. 2016/04 東京都千代田区いじめ問題調査委員会 委員
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
社会学(Sociology), 社会心理学(Social Psychology), 教育社会学(Educational Sociology), その他(Other)