(最終更新日:2016-10-27 13:53:02)
  ワタナベ ナルミ   Watanabe Narumi
  渡辺 徳美
   所属   商学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  映画大臣:ゲッベルスとナチ時代の映画  2009/06
2. 著書  近代の終焉:映像・図像・音像から見た20世紀先進諸国における時代精神の研究 (共著) 2009/03
3. 著書  Wien und Tokyo, 1930-1945: Alltag, Kultur, Konsum (共著) 2007/01
4. 著書  白バラの祈り:ゾフィー・ショル、最期の日々[オリジナル・シナリオ]  2006/02
5. 著書  Medien und Rhetorik: Grenzgaenge der Literaturwissenschaft (共著) 2003/01
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. 2005/01/07 Japanische Hoerspiele in den 1930er Jahren(Symposium "Alltag und Freizeit in Tokyo und Wien, 1930-1945")
2. 2003/06/01 エルンスト・シュナーベルの『沈黙の村』~「リディツェ事件」をテーマとするフィーチャー(日本独文学会 春季研究発表会)
3. 2000/03/24 Rundfunk und Literatur nach 1945(第42回ドイツ文化ゼミナール)
4. 1996/11 ヴォルフガング・ヴォルヒェルト『戸口の外で』とエルンスト・シュナーベル『1947年1月29日』-ラジオ・ドラマとフィーチャー-(全明治ゲルマニストの会)
■ 学歴
1. 1994/04~1997/03 明治大学 文学研究科 独文学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 1994
(学位取得)
文学修士
3. ~1986 明治大学 文学部 文学科独文学専攻
4. 1986
(学位取得)
文学士
5.
(学位取得)
明治大学 修士(文学)
■ 所属学会
1. 日本独文学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2002/04~2005/03  原爆投下をテーマとするドイツのラジオドラマ 挑戦的萌芽研究 
2.   1945年以降のラジオとドイツ文学 個人研究 (キーワード:ラジオ,グルッペ47,ドイツ戦後文学)
3.   エルンスト・シュナーベルのフィーチャー制作 個人研究 (キーワード:メディア,フィーチャー,エルンスト・シュナーベル)
4.   戦後ドイツのラジオドラマ 個人研究 (キーワード:ラジオドラマ,ラジオジャンル,ドイツ戦後文学)
■ 現在の専門分野
ドイツ戦後文学, 独語・独文学(German Language and Literature), フィーチャーとラジオドラマ