photo
    (最終更新日:2017-08-14 21:47:59)
  アサガ ヒロアキ   Asaga Hiroaki
  浅賀 宏昭
   所属   商学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  生化学きほんノート (単著) 2017/08
2. 論文  感染性のがん ―個体間を移動するがん細胞― (単著) 2017/03
3. 著書  知っておきたい化学物質の常識84 ―なんとなく恐れている事故や公害から、“意外と正体を知らない"家庭用品まで― (共著) 2016/11
4. 論文  ことわざを応用した科学教育の実践 (単著) 2016/05
5. 著書  知っていると安心できる成分表示の知識 ―その食品、その洗剤、本当に安全なの?― (共著) 2016/04
全件表示(96件)
■ 学会発表
1. 2016/08/29 植物工場野菜の六次産業化を視野に入れた授業「調理科学入門」の実践(日本調理科学会 平成28年度大会)
2. 2016/05/07 ことわざを応用した科学教育の実践(2016年中国文化大学外国語文学院日本語文学系国際シンポジウム)
3. 2015/08/18 大学における韻文(短歌)や諺の創作による科学教育(第四回中日韓朝言語文化比較研究国際シンポジウム)
4. 2013/01/26 生命科学・バイオテクノロジーの教材としてのことわざ  -ことわざの科学的エビデンスと創作ことわざ―(日本ことわざ文化学会第34回月例会)
5. 2006/09 「エイジングの科学」(介護予防講演会 東京都中野区主催)
全件表示(61件)
■ 学歴
1. 1988/04~1991/03 東京都立大学大学院 理学研究科 生物学(発生生理学講座) 博士課程修了 理学博士
2. 1985/04~1987/03 東京学芸大学大学院 教育学研究科 理科教育(生物学講座) 修士課程修了 教育学修士
3. 1981/04~1985/03 東京学芸大学 教育学部 理科・生物学 卒業
■ 職歴
1. 2008/04 明治大学 教授
2. 2008/04 明治大学大学院 教養デザイン研究科 兼担
3. 2007/04~2008/03 明治大学 准教授(職名変更による)
4. 2003/04~2007/03 明治大学 助教授
5. 2003/04~2005/03 東京都老人総合研究所 協力研究員
全件表示(9件)
■ 学内役職・委員
1. 2015/04/01~2017/03/31 明治大学 商学部教務主任
2. 2009/04/01~2011/03/31 明治大学 学生相談員
3. 2006/04/01~2008/03/31 明治大学 学生部委員
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2013/04/01~ 特別テーマ実践科目における「実験・実習」の実施
2. 2010/09/20~2014/03/31 「総合科学実験講座」における実験講義の実施
3. 2008/04/01~ 「バイオテクノロジーとバイオビジネス」講義における新聞記事の活用
4. 2008/04/01~ 「生命科学」講義、「バイオテクノロジーとバイオビジネス」講義における創作ことわざや韻文の活用
5. 2008/04/01~ 「生命科学」講義における動画の活用
●作成した教科書、教材、参考書
●教育方法・教育実践に関する発表、講演等
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(21件)
■ 所属学会
1. 1991~ 日本生化学会
2. 1985~ 日本電気泳動学会
3. 1992 日本基礎老化学会
4. 1989~ 日本動物学会
5. 1988~ 日本生物教育学会
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 1985/03/31 中学校教諭理科一級免許状(東京都教育委員会)
2. 1985/03/31 高等学校教諭理科二級免許状(東京都教育委員会)
3. 1987/03/31 高等学校教諭理科一級免許状(東京都教育委員会)
4. 2006/09 バレーボール公認審判員
5. 2012/09/19 食品衛生責任者資格
■ 社会における活動
1. 2017/07~2017/07 千葉県立千葉北高校にて 高大連携事業 「生命について考えよう」講義および解剖実習 講師
2. 2016/08~2016/08 沖縄県立博物館・美術館 博物館体験学習教室 「ペットボトルでつくる簡易植物工場」 講師
3. 2016/08~2016/08 沖縄県立博物館・美術館 博物館文化講座第471回 「未来の食料生産の一翼を担う植物工場とは?」 講師
4. 2016/07~2016/07 千葉県立千葉北高校にて 高大連携事業 「生命について、総合的に考えてみよう」講義および解剖実習 講師
5. 2015/07~2015/07 千葉県立千葉北高校にて 高大連携事業 「生命について考えてみよう ―複数の視点から総合的に考えよう―」講義および解剖実習 講師
全件表示(19件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003  皮膚および神経系におけるタンパク質シトルリン化の生理的意義 国内共同研究 (キーワード:"タンパク質,シトルリン化,")
2. 2007  生命科学分野における実験教材の開発 個人研究 (キーワード:"DNA,RNA,タンパク質")
3. 2013  バイオテクノロジーの利用と普及に関する研究 機関内共同研究 (キーワード:遺伝子組換え作物,植物工場)
4. 2012  生命科学・バイオテクノロジーの分野における教材としての「ことわざ」と「短歌」の創作 個人研究 (キーワード:ことわざ,短歌,教材)
5. 1991/07  タンパク質のシトルリン化の生理的意義 国内共同研究 
全件表示(14件)
■ 受賞学術賞
1. 2001/06 第51回日本電気泳動学会大会優秀賞
■ 現在の専門分野
細胞生物学(Cell Biology), 機能生物化学(Functional Biochemistry), 生物教育(Biology Education), 科学教育(Science Education) 
■ 担当経験のある科目・講演等
1. 生命科学(明治大学)
2. 生命科学(文京学院大学)
3. 生命と人間(明治大学)
4. 総合科学実験講座(明治大学)
5. バイオテクノロジーとバイオビジネス(明治大学)
全件表示(15件)