(最終更新日:2015-02-14 17:08:48.539)
  カワシマ タカネ   Kawashima Takane
  川島 高峰
   所属   情報コミュニケーション学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 著書  『占領軍治安・諜報月報』
(全14巻) (単著) 2006/10
2. 著書  講談社学術文庫
翻訳『昭和天皇』下巻
(H.ビックス著) (共著) 2005/08
3. 著書  講談社学術文庫
翻訳『昭和天皇』上巻
(H.ビックス著) (共著) 2005/07
4. 著書  講談社学術文庫
『流言・投書の太平洋戦争』 (単著) 2004/12
5. 著書  『イラク人権レポート』  2003/12
全件表示(105件)
■ 学会発表
1. 2010/05/15 「脱北とは何か 魂のデプログラミングから自己回復と体制のデプログラミングヘ」(アジア人権人道学会)
2. 2010/01/19 「国際人権問題の中の日本人拉致」(徳島県平成21年度拉致問題講演会)
3. 2009/12/12 「国際共産主義運動の中の北朝鮮帰還事業」(アジア人権人道学会)
4. 2009/12/07 The Problem of North Korean Repatriation Program is Now Goning On(Palais des Nations)
5. 2009/12/04 Human Rights in the Democratic People's Republic of Korea in the context of the upcoming Universal Periodic of the DPRK("RoomXXIV, Palais des Nations")
全件表示(28件)
■ 学歴
1. ~1997/03 明治大学 政治経済学研究科 政治学 博士課程修了 博士
2. ~1990/03 明治大学 政治経済学研究科 政治学 修士課程修了 修士
3. ~1987/03 明治大学 政治経済学部 政治学科 卒業
■ 教育上の業績
●教育方法・教育実践に関する発表、講演等
1. 2006/12 NHK・BSハイビジョン放送『ニッポンのマジョリティー』(2006年12月9日)、携帯電話を利用した授業の紹介
2. 2005/03 『毎日新聞』(2005年3月30日)、「ケータイで大教室の授業を変える」
3. 2004/12 『日刊工業新聞』朝刊(2004年12月9日)、「携帯使った授業支援システム」
4. 2004/12 『青山学院大学新聞』(2004年12月15日)、「ユニーク講義で学生に喝」
5. 2004/11 論文「大教室における携帯電話を利用した授業の管理・運営の改善」、私立大学情報教育協会『情報教育方法研究』(2004年11月25日)、21-25頁。
全件表示(17件)
■ 社会における活動
1. 2006 私立大学情報教育協会、サイバー・キャンパス・コンソーシアム政治学系委員
2. 2005/06 日本外国特派員協会会員
3. 2004 情報コミュニケーション学会・評議員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2015/03  東アジア社会主義圏における邦人抑留及びその帰還交渉と国際共産主義運動の検証 基盤研究 (C) 
2. 2009/04~2012/03  北朝鮮帰国運動と日朝間の不法出入国をめぐる出入国管理の人道措置と治安対策の検証 基盤研究 (C) 
3. 2007/04~2009/03  北朝鮮帰還事業の政治・外交過程,及び,邦人拉致工作に対するその前史形成の検証 基盤研究 (C) 
■ メールアドレス
  kyoin_mail