(最終更新日:2017-07-11 19:52:16)
  テヅカ アキラ   Tezuka Akira
  手塚 明
   所属   法務研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 論文  共謀共同正犯における未必の故意に基づく共謀について (単著) 2013
2. 著書  交通事故の法律相談 (共著) 2012/09
3. 著書  実務不法行為法講義 (共著) 2012/01
4. 著書  実務家のための交通事故の責任と損害賠償 (共著) 2011/07
5. 著書  新型・非典型後遺障害の評価 (共著) 2005/05
全件表示(7件)
■ 学歴
1. ~1984/03 明治大学 法学部 卒業
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2010/04/01~ 実務教育に関する工夫
2. 2009/04/01~ 教育内容・方法の工夫
3. 2008/04/01~ 教育内容・方法の工夫
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2017/04/01~ 明治大学法科大学院刑法演習Ⅰ問題集
2. 2016/09/01~ 明治大学刑事訴訟法演習問題集
●実務教育についての特記事項
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2004/04~ 日本交通法学会
2. 日本刑法学会
3. 臨床法教育学会
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2009/06/08~2013/06/11 護衛艦と漁船との衝突事故につき、弁護人として活動し、護衛艦の当直士官の無罪判決を得た
2. 2012/08/31~2013/04/26 傷害事件につき、弁護人として活動し、無罪判決を得た
■ 資格・免許
1. 1996/01/19 弁護士(東京第二弁護士会)
■ 社会における活動
1. 2012/04~ 日弁連交通事故相談センター監事
2. 2004/04~ 東京簡易裁判所民事調停委員
3. 2000/01~ 交通事故紛争処理センター嘱託
4. 1998/04~ 板橋区法律相談員
5. 1996/01~ 弁護士(第二東京弁護士会)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   刑事手続全般  (キーワード:公判前整理手続,裁判員裁判)
2.   法的紛争解決手続  (キーワード:法的紛争解決手続の技法とマインド)
■ 委員会・協会等
1. 1988~1995 裁判官
■ 現在の専門分野
刑事法学(Criminal Law), 新領域法学(New Types of Jurisprudence)