(最終更新日:2017-11-13 09:27:32)
  ヤマグチ イクシ   Yamaguchi Ikushi
  山口 生史
   所属   情報コミュニケーション学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  "Gender issues in the organizational attitudes and behavior of Japanese care workers," in Equating Gender: Explorations in the Asia-Pacific edited by D. U. Joshi and Ch. K. Permpoonwiwat. (共著) 2016/09
2. 著書  「コミュニケーション:質の高い医療実践のためのコミュニケーション」永井良三監修・自治医科大学総合教育編『医と知の航海』 (共著) 2016/06
3. 著書  「リーダーシップ:スタイル、倫理性、育成」山口生史・匠英一監修『ビジネス心理』 (共著) 2013/08
4. 著書  異文化コミュニケーション事典 (共著) 2013/01
5. 著書  「組織コミュニケーション・コンピテンス」『コミュニケーション・スタディーズ入門』 (共著) 2011/07
全件表示(112件)
■ 学会発表
1. 2017/11/05 企業におけるコミュニケーション測定・評価について(日本産業看護学会第6回学術集会)
2. 2017/11/01 Japanese cultural traits hindering urban ecological adaptaion of a gender issue in Japanese companies(International Conference Urban Spaces and Gender: Exploring Gender, Marginalization and Equity in Urban Spaces in the Asia-Pacific)
3. 2017/10/20 The Relationships between the Effective Use of Communication Media and the Accuracy and Timing of Information Sharing in Japanese Health Organizations(Association for Business Communication, 82nd Annual Conference)
4. 2017/06/10 An Exploratory Study on the Relationships between Various Dimensions of Organizational Communication and Turnover Intention of Workers at Japanese Care Facilities(15th Asian-Pacific Conference of the Association for Business Communication)
5. 2016/10/20 Mediating Effects of Upward Communication on the Relationship between Team/workgroup Autonomy and Burnout: A Study of Japanese Employees at Care Facilities(Association for Business Communication, 81st Annual Conference)
全件表示(31件)
■ 学歴
1. ~1996/03 国際基督教大学 行政学研究科 組織コミュニケーション, 組織行動学 博士課程修了 博士(学術)
2. 1986/01~1988/05 ハワイ大学(マノア) コミュニケーション研究科 異文化間コミュニケーション 組織コミュニケーション 修士課程修了 M.A. (Communication)
3. 1980/04~1984/03 同志社大学 卒業 学士
4.
(学位取得)
University of Hawaii 修士
■ 学内役職・委員
1. 2012/04/01~ 明治大学 研究活用知財副本部長
■ 教育上の業績
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2012/04 明治大学研究活用知財副本部長・研究成果活用促進センター長
■ 所属学会
1. 1997/06 International Communication Association
2. 1988/08~ 日本コミュニケーション学会
3. 2008/06~2013/06 ∟ 広報局長
4. 1999~2014/10 Academy of Management
5. 1997/06~ 組織学会
全件表示(13件)
■ 資格・免許
1. 2004/10/01 専門社会調査士
■ 社会における活動
1. 2016/05~2016/05 科研費基盤研究B(平成24年―28年:研究代表者山口生史)「介護施設におけるケアの質向上のためのコミュニケーション・オーディットの研究」のための研究会
2. 2016/01~2016/01 科研費基盤研究B(平成24年―28年:研究代表者山口生史)「介護施設におけるケアの質向上のためのコミュニケーション・オーディットの研究」のための研究会
3. 2015/12~2015/12 科研費基盤研究B(平成24年―28年:研究代表者山口生史)「介護施設におけるケアの質向上のためのコミュニケーション・オーディットの研究」の調査結果報告兼施設内研修会講師
4. 2015/11~2015/12 科研費基盤研究B(平成24年―28年:研究代表者山口生史)「介護施設におけるケアの質向上のためのコミュニケーション・オーディットの研究」の第2回パネル(縦断)調査結果の協力施設及び機関での報告
5. 2015/11~2015/11 科研費基盤研究B(平成24年―28年:研究代表者山口生史)「介護施設におけるケアの質向上のためのコミュニケーション・オーディットの研究」のための研究会の実施
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   組織公正理論と組織コミュニケーション 個人研究 (キーワード:組織公正理論,組織コミュニケーション,)
2.   組織内異文化間コミュニケーション  (キーワード:,,)
3.   異文化組織内の人々の動機づけプロセスの比較分析  (キーワード:,,)
4.   英語教育と動機づけ (動機づけ,英語教育)  (キーワード:,,)
5. 2014/02  SIETAR Japan (異文化コミュニケーション学会)ジャーナルの査読  
全件表示(10件)
■ 委員会・協会等
1. 2008/06~2010/12 所沢市市民活動支援センター設立準備委員会 委員長
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2013/03 Best Paper Award,Association for Business Communication 12th Asia-Pacific Conference
2. 2012/03 Best Paper Award,Association for Business Communication 11th Asia-Pacific Conference
■ 現在の専門分野
コミュニケーション学(Communication studies), 異文化間コミュニケーション(Intercultural Communication), 組織行動学(Organizational Behavior), 組織コミュニケーション(Organizational Communication), 組織論(Organizatioal Studies) (キーワード:組織コミュニケーション、介護コミュニケーション、ビジネスコミュニケーション、組織行動学)