(最終更新日:2017-06-16 12:00:14)
  タジマ マサル   TAJIMA MASARU
  田島 優
   所属   法学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  「あて字」の日本語史 (単著) 2017/06
2. 著書  漱石と近代日本語 (単著) 2009/11
3. 著書  現代漢字の世界 (単著) 2008/10
4. 著書  近代漢字表記語の研究 (単著) 1998/11
5. 論文  『こころ』における「~といふ言葉」の働き (単著) 2016/10
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2016/06/04 『こころ』における「~といふ言葉」の働き(第53回表現学会全国大会)
2. 2016/04/30 ことばの観察者 夏目漱石(漱石没後百年記念国際シンポジウム-漱石研究の新たな展望)
3. 2012/11 「あいさつ表現の変遷―感謝のあいさつ―」(柳田国男没後50周年記念シンポジウム あいさつ表現方言学―『毎日の言葉』を読む―)(日本方言研究会第95回研究会)
4. 2012/06 「冥加ない」再考(近代語学会平成24年度第1回発表会)
5. 2011/06 仏教語の誤読(シンポジウム仏教の誤読)(日本文芸研究会第63回発表大会)
■ 学歴
1. 1977/04~1981/03 南山大学 文学部 日本語学日本文学科 卒業 文学士
2. 1982/04~1984/03 名古屋大学大学院 文学研究科 国語学専攻 修士課程修了 文学修士
3. 1984/04~1987/03 名古屋大学大学院 文学研究科 国語学 博士課程単位取得満期退学
4. 2000/01 名古屋大学 文学研究科 国語学 博士課程修了 博士(文学)
■ 職歴
1. 1988/04~1991/03 愛知県立大学 文学部国文学科 専任講師
2. 1991/04~1998/09 愛知県立大学 文学部日本文学科 助教授
3. 1998/10~2002/03 愛知県立大学 文学部国文学科 教授
4. 2002/04~2015/03 宮城学院女子大学 学芸学部日本文学科 教授
5. 2015/04~ 明治大学 法学部 教授
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2005/06 概説現代日本のことば(朝倉書店)
2. 2005/10 ケーススタディ日本語の表現(おうふう)
3. 2008/10 現代漢字の世界(朝倉書店)
●教育方法・教育実践に関する発表、講演等
1. 2012/04~ 基礎演習
2. 2010~ 日本学発展演習
全件表示(6件)
■ 主要学科目
日本文化史 日本文化
■ 所属学会
1. 1980/04~ 日本語学会(旧国語学会)
2. 2007/06~2010/05 ∟ 編集委員
3. 2016/06~ ∟ 常任査読委員
4. 1981/04~ 日本方言研究会
5. 1982/04~2010/03 名古屋・方言研究会
全件表示(9件)
■ 社会における活動
1. 1989/04~2002/03 あいちシルバーカレッジ講師 (担当 愛知県の方言)
2. 1999/04~2001/03 ふるさと日本のことば(NHK) 愛知県監修
3. 2009/08 教員免許更新講習会講師(中・高 国語)
4. 2015/04~2016/03 大学評価委員会大学評価分科会第12群主査
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/06~  発想法による挨拶表現の歴史的変遷と地理的分布の総合的研究 基盤研究(C) 一般 
2.   日本語表記システム史の研究 個人研究 
3.   明治初期の法律用語・法律文の成立 個人研究 
4.   円朝黙阿弥ヴェルヌの時代(混沌とした明治前期) 個人研究