(最終更新日:2017-08-04 09:21:33)
  クマガイ ケンイチ   Kumagai Kenichi
  熊谷 健一
   所属   法務研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  通商産業政策史1980-2000「知的財産政策」 (共著) 2011/10
2. 著書  『知的財産法最高裁判例評釈大系[1]特許法・実用新案法』
「発明の同一性」 (共著) 2009/09
3. 著書  『知的財産法最高裁判例評釈大系[1]特許法・実用新案法』
「訂正の主張と特許法104条の3及び再審事由」 (共著) 2009/09
4. 著書  『知的財産法の理論と現代的課題』
「実用新案法の改正と今後の課題」 (共著) 2005/12
5. 著書  『特許・実用新案の法律相談』
「産業上の利用可能性(1),(2)」 (共著) 2002/12
全件表示(52件)
■ 学会発表
1. 1999/04 知的財産法(オックスフォード大学神戸セミナー)
2. 1995/11 特許と並行輸入(九州法学会秋季大会)
3. 1995/07 知的財産の保護を巡る国際的動向とその展望(九州国際法学会)
4. 1992/05 実用新案法法制の動向(日本工業所有権法学会シンポジウム)
■ 学歴
1. ~1980/03 東京農工大学 工学部 卒業
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2007/04/01~ 知的財産法総合演習
●実務教育についての特記事項
1. 2012/08/27~2012/08/29 特許庁「審査官コース研修」の「特許法・実用新案法第1」の講師
2. 2012/07/18~2012/07/18 特許庁「審判官コース研修」の「審判及び判定の実務1(審判の役割)」の講師
3. 2012/01/12~2012/01/12 特許庁「審査官コース研修」の「産業財産権関連法」の講師
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 知的財産の保護のあり方に関し、実務的な観点も含め、総合的に研究。 教育においては、実例を挙げつつ、双方向の授業を行うことで、学生に考えること、発言することの重要性を身に付けるように努めている。
■ 社会における活動
1. 2013/10~ 特許庁 ミャンマー知的財産制度整備支援チーム 座長
2. 2011/02~ 経済産業省工業所有権審議会委員
3. 2009/10~ 経済産業省産業構造審議会臨時委員
4. 2008/01~ 財務省関税局専門委員
5. 2001/04~2011/02 経済産業省工業所有権審議会臨時委員
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   知的財産政策についての総合的研究  (キーワード:知的財産,産業財産,特許,不正競争)
■ 委員会・協会等
1. 1989/01~1990/09 通商産業省産業政策局知的財産政策室
2. 1985/05~1987/02 特許庁総務部工業所有権制度改正審議室
3. 1980/04~1994/03 特許庁 審査官
■ 現在の専門分野
知的財産法