(最終更新日:2017-07-11 14:52:05)
  セギ ヒロシ   SEGI Hiroshi
  瀬木 比呂志
   所属   法務研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  裁判所の正体 法服を着た役人たち (共著) 2017/05
2. 著書  ケースブック 民事訴訟実務と法的思考 (単著) 2017/03
3. 著書  黒い巨塔 最高裁判所 (単著) 2016/10
4. 著書  民事訴訟実務・制度要論 (単著) 2015/07
5. 著書  リベラルアーツの学び方 (単著) 2015/05
全件表示(19件)
■ 学会発表
1. 2001/11 シンポジウム 子の奪い合い紛争の法的解決を目指して(日本家族〈社会と法〉学会)
2. 1999/05 五〇周年記念シンポジウム(1)民事保全の理論と実務‐民事保全の五〇年(日本民事訴訟法学会)
■ 学歴
1. ~1977/03 東京大学 法学部 卒業
■ 職歴
1. 1979/04~2012/03 裁判所(東京地裁、最高裁等。1982~83年米国シアトル市ワシントン州立大学客員研究員) 研究員
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2012/04 教育内容・方法の工夫
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2015/07 民事訴訟実務・制度要論
2. 2014/07 民事保全法〔新訂版〕
3. 2013/06/15 民事訴訟の本質と諸相‐市民のための裁判をめざして
4. 2011/12 民事保全法入門
全件表示(11件)
■ 主要学科目
民事訴訟法
■ 所属学会
1. 2015/04~ 日本法社会学会
2. 1999/04 日本民事訴訟法学会
3. 1999/04 ∟ 会員
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 教育については、「民事訴訟法」、「同演習」、「民事執行・保全法」で民事訴訟法と関連法領域の基礎知識と法的なものの考え方を身に付けさせる。「演習1」では、要件事実の批判的、分析的検討を行えるようにするとともに具体的なケースに基づき事実認定と法律論の実際を教える。「演習2」では、民事訴訟実務・制度のエッセンスを教えるとともに、レポート作成とライティングの能力を高める。「演習3」では、具体的なケースを素材にリーガルリサーチの方法を学ばせる。「演習4」では民事訴訟法重点分析、民事訴訟の本質と諸相の法社会学的解明を行う。「模擬裁判」では、裁判官・研究者経験に基づく多角的なコメントを行う。  研究については、民事訴訟法、民事保全法、民事訴訟の総合的、多面的分析、裁判官制度を中心とする司法制度の多面的分析、以上に関連する著書、論文の執筆等を考えている。
■ 社会における活動
1. 1979/04~2012/03 裁判官
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   民事訴訟法 民事保全法 民事訴訟法学・実務の科学化、客観化 法曹制度・法曹倫理 民事訴訟理論と実務の架橋 民事執行法 法社会学 個人研究 (キーワード:民事訴訟法,民事保全法,民事訴訟法学,民事訴訟実務,科学,客観化,法曹制度,法曹倫理,民事執行法,法社会学)
■ 現在の専門分野
民事法学(Civil Law), 新領域法学(New Types of Jurisprudence)