(最終更新日:2017-05-03 19:20:14)
  アラカワ トシハル   Arakawa Toshiharu
  荒川 利治
   所属   理工学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 論文  2015年台風6号の強風観測データに基づく鉄骨造中層建物の振動特性評価 (共著) 2016/03
2. 論文  高次モードを含めた鉄骨造中層建物の地震時における振動特性評価 (共著) 2015/11
3. 論文  実測データに基づく高層建物の地盤-建物連成系による地震応答解析 (共著) 2015/06
4. 論文  実測データに基づく鉄骨造中層建物の振動特性および地盤-建物連成系の地震応答解析 (共著) 2013/06
5. 論文  実測データに基づく鉄骨造高層建物の構造ヘルスモニタリングと減衰特性評価 (共著) 2013/06
全件表示(65件)
■ 学会発表
1. 2016/08/25 2015 年台風 6号接近時の鉄骨造中層建物の振動特性評価(日本建築学会学術講演会)
2. 2016/03/02 2015 年台風 6号の強風観測データに基づく鉄骨造中層建物の振動特性評価(日本建築学会関東支部研究発表会)
3. 2015/09/04 東北地方太平洋沖地震とその前後における鉄骨造中層建物の振動特性に関する研究 (その 2 地震観測に基づく評価)(日本建築学会学術講演会)
4. 2015/09/04 東北地方太平洋沖地震とその前後における鉄骨造中層建物の振動特性に関する研究 (その 1 常時微動測定および人力加振に基づく評価)(日本建築学会学術講演会)
5. 2015/09/04 高層建物の地震動継続中における振動特性に関する研究(日本建築学会学術講演会)
全件表示(257件)
■ 学歴
1. 1995/03
(学位取得)
明治大学 博士(工学)
2. 1979/04~1983/09 明治大学大学院 工学研究科 建築学専攻 博士課程中退
3. 1977/04~1979/03 明治大学大学院 工学研究科 建築学専攻 修士課程修了 工学修士
4. ~1977/03 明治大学 工学部 建築学科 卒業 工学士
5. 1979/03
(学位取得)
明治大学 工学修士
■ 職歴
1. 2005/04 明治大学 理工学部 教授
2. 2000/04~2005/03 明治大学 理工学部 助教授
3. 1997/04~2000/03 明治大学 理工学部 講師
4. 1989/04~1997/03 明治大学 理工学部 助手
5. 1983/10~1989/03 明治大学 工学部 助手
■ 学内役職・委員
1. 2012/05/24~2016/05/13 明治大学 理工学部長
2. 2012/05/12~2016/05/13 明治大学 大学院理工学研究科長
3. 2011/04/01~2012/05/23 明治大学 理工学部教務主任
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2004/04~ コンピュータを活用した振動データの処理
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2003/02 建築構造の力学
2. 2005/01 建築の振動
3. 2008/08 建築の振動-応用編
●実務教育についての特記事項
1. 2004/04~ 建築構造の耐震設計に関心を持つように、建築雑誌・業界紙の記事を取り上げて解説する機会を設定している。
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. 1977/04 日本建築学会
2. 1997/12 日本機械学会
3. 2001/04 日本地震工学会
4. 1984/04 日本コンクリート工学協会
■ 資格・免許
1. 1980/03/29 一級建築士(141764)
■ 社会における活動
1. 2017/04~2019/03 日本建築学会 建築物の減衰機構とその性能評価小委員会 各種建築物の減衰データベース作成WG 委員
2. 2015/04~2017/03 日本建築学会 建築物の減衰機構とその性能評価小委員会 実測データベース検討WG 委員
3. 2013/04~2019/03 日本建築学会 建築物の減衰機構とその性能評価小委員会 委員
4. 2011/04~2015/03 日本建築学会 建築物の減衰機構とその性能評価小委員会 各種建築物の実測減衰データベース評価WG 委員
5. 2010/04~2011/03 日本建築学会 荷重運営委員会 荷重指針改定WG 委員
全件表示(20件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   建物の減衰特性に関する研究 個人研究 (キーワード:減衰,地震応答,構造設計)
2.   建築構造物の減衰評価法に関する研究 国内共同研究 (キーワード:減衰)
3.   振動測定に基づく建築構造物の振動特性評価 個人研究 (キーワード:振動測定)
4. 2006/04~2008/03  建物内床上の家具・機器類の転倒防止による耐震安全性向上に関する研究 産学連携による受託・共同研究等 
5.   建築構造物のねじれ振動解析 個人研究 (キーワード:ねじれ振動,地震応答)
全件表示(14件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2016/03 日本建築学会関東支部優秀研究報告集
2. 2004/03 日本建築学会関東支部研究発表会若手優秀研究報告賞
3. 2003/03 日本建築学会関東支部研究選集,No.10
4. 1998/03 日本建築学会関東支部研究選集,No.6
5. 1996/08 日本建築学会関東支部研究選集,No.5
■ 現在の専門分野
建築構造・材料(Building Construction/Material)