(最終更新日:2015-02-14 17:08:48.539)
  ダイロクノ コウサク   Dairokuno Kosaku
  大六野 耕作
   所属   政治経済学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  “Alike at the Summit?” no. (共著) 2003
2. 著書  “Japan’s pattern of rewards for high public office: a cultural perspective no. (共著) 2003
3. 著書  “Better Governance or Just Another Functional Adjustment?” no. (単著) 2002
4. 著書  『比較政治学とデモクラシーの限界』  2001
5. 著書  「村山政権が守ろうとしたもの」 (共著) 2000
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. 1999/11 Japanese Economic Development and the role of the state
2. 1999/11 Japanese Politics & Administration
3. 1999/11 日本政治三つの選択
4. 1999/04 Post-war Economic Development & the role of the state
5. 1999/03 Japanese Central-Local Relationship
■ 学歴
1. 1979/03
(学位取得)
明治大学 政治学修士
■ 教育上の業績
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 1998/04 大学院政治経済学研究科 政治学専攻主任
2. 1996/05 情報科学センター副所長
3. 1995/12 '「世界学生平和会議」(立命館大学主催,ユネスコ後援,明治大学呼びかけ)にて分科会ラパトゥール'
4. 1995/11 社研公開講座「規制緩和の問題点」シンポジウム報告者
5. 1994/05~1996/03 学生部 副学生部長
■ 所属学会
1. American Political Science Association
2. 日本政治学会
3. 景観学会
4. 2004~2004 ∟ 理事
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   グローバル化と国民国家の変動  (キーワード:"変動,国民国家,グローバリゼーション")
2.   グローバル化に伴う政治制度の変容  (キーワード:",,")
3.   汚職の比較研究 個人研究 (キーワード:"汚職,比較,")
■ 現在の専門分野
比較政治論, 政治過程論, 国際関係論(International relations)