(最終更新日:2017-10-20 20:45:28)
  イノウエ タカミチ   Inoue Takamichi
  井上 崇通
   所属   商学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  サービス・ドミナント・ロジックの発想と応用(S.Vargo & R.Lusch著)(翻訳) (共著) 2016/07
2. 著書  「マーケティング戦略と消費者行動分析」 (共著) 2015/06
3. 著書  「マーケティング診断の今後の展望」 (共著) 2015/06
4. 著書  「現代経営診断の役割」 (共著) 2015/06
5. 著書  ベーシック流通論 (共著) 2015/04
全件表示(106件)
■ 学会発表
1. 2014/03/22 S-Dロジックに導入された新たな視点 -サービス科学、システム論を中心として-(日本マーケティング学会第4回価値共創型マーケティング研究報告会レポート 「サービス・ドミナント・ロジック研究の最新動向と今後の課題」)
2. 2013/11/10 サービス・ドミナント・ロジックを取り巻く新たな動向(日本マーケティング学会・第2回マーケティングカンファレンス2013 リサーチ・プロジェクト「S-Dロジックにおける価値共創概念とマーケティング研究及び実践」)
3. 2013/06/20 Service Concepts and Service Management in Japanese Firms(The 2013 Naples Forum on Service - Service Dominant logic, Network & Systems Theory and Service Science:)
4. 2013/06/01 TV通信販売事業に関する一考察(日本消費経済学会西日本大会)
5. 2012/09/19 サービス・ドミナント・ロジック研究の可能性(文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B) 「わが国企業の文脈価値形成プロセスの解明:サービス・ドミナント・ロジックによる分析」中間報告・公開フォーラム)
全件表示(28件)
■ 学歴
1. 1980
(学位取得)
商学修士
2. 1976/04~1980/03 明治大学 商学研究科 博士課程単位取得満期退学
3. 1968/04~1972/03 明治大学 商学部 卒業
■ 学内役職・委員
1. 2006/10/01~2009/03/31 明治大学 商学部教務主任
2. 2000/10/01~2002/09/30 明治大学 商学部教務主任
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 1991/04 消費生活通信講座「生活知識・商品とサービス」
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2015/04/01~ 明治大学体育会部長会会長
2. 2014/04/01~2015/03/31 東京六大学野球連盟理事長
3. 2009/04/01~ 体育会硬式野球部部長
4. 2004/04/01~2007/03/31 明治大学ホームカミングデー運営会委員(2005年度副委員長、2006年度委員長)
■ 主要学科目
消費者行動論、マーケティング戦略論
■ 所属学会
1. 2013/12~ サービス学会
2. 2014/04~ ∟ 理事
3. 2013/11~ American Marketing Association
4. 2013/10~ 日本マーケティング学会
5. 1988/04~ アジア市場経済学会
全件表示(22件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 明治大学サービス・マーケティング研究所 (代表)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  顧客エンゲージメントによる価値共創モデルの解明 基盤研究(B) 
2. 2011/04~2013/03  我が国企業の文脈価値形成プロセスの解明:サービス・ドミナント・ロジックによる分析 基盤研究 (B) 
3. 1997/04~1998/03  岐阜県の消費者行動の変化についての研究 産学連携による受託・共同研究等 
4. 1993/04~1994/03  低価格志向等消費者の商品選択基準の変化 産学連携による受託・共同研究等 
5. 1992/04~1993/03  再販価格維持商品に対する消費者の意識および購買行動等に対する調査 産学連携による受託・共同研究等 
全件表示(10件)
■ 委員会・協会等
1. 労働省 「ビジネスキャリア制度修了認定試験・販売・マーケティング分野」委員
2. 名古屋市「サービス表示適正化検討委員会」 委員
3. 名古屋市「包装適正化推進協議会」 委員
4. 愛知県消費者保護審議会 委員
5. 日本商工会議所 販売士出題委員
全件表示(11件)
■ 受賞学術賞
1. 2013/10 日本消費経済学会学会賞(奨励賞)
■ 現在の専門分野
商学、マーケティング、消費者行動論("Commerce, Marketing, Consumer Behavior")