(最終更新日:2017-10-24 07:30:53)
  ナツイ タカト   Natsui Takato
  夏井 高人
   所属   法学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  電子商取引法 (共著) 2013/07 Link
2. 著書  ランの世界 (共著) 2013/03
3. 著書  小型野生らんを育てる (共著) 2012/02 Link
4. 著書  Les Coelogynes  2011/05 Link
5. 著書  ITビジネス法入門-デジタルネットワーク社会の法と制度 (共著) 2010/09
全件表示(648件)
■ 学会発表
1. 2017/09/29 ハイブリッドな脅威(Hybrid threats)に対抗するEUの方策と個人データ保護法制との関係について(明治大学法学部法と情報科目担当教員会議第11回話題提供会)
2. 2017/07/28 EUにおける出入国管理のための指紋採取とその利用について(明治大学法学部法と情報科目担当教員会議第10回話題提供会)
3. 2017/06/30 EUの行政機関データ保護規則の動向(明治大学法学部法と情報科目担当教員会議第9回話題提供会) Link
4. 2017/03/18 EUの個人データ保護法制における保護法益・EUの法執行機関及び税関における個人データ保護(法と情報研究会・公開研究報告会)
5. 2017/01/27 EUの個人データ保護法制における「competent authorities」の意義(明治大学法学部法と情報科目担当教員会議第6回話題提供会)
全件表示(146件)
■ 学歴
1. 1978/03
(学位取得)
山形大学 経済学士
2. 1974/02~1978/03 山形大学 人文学部 経済学科 卒業
■ 職歴
1. 1981/04~1983/03 最高裁判所 第35期司法修習生
2. 1983/04~1985/03 名古屋地方裁判所 判事補
3. 1985/04~1988/03 盛岡地方裁判所 判事補
4. 1988/04~1991/03 千葉地方裁判所・千葉家庭裁判所 判事補
5. 1991/04~1993/03 仙台地方裁判所気仙沼支部 支部長・判事補
全件表示(12件)
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2016/09/20~ 科目の特性に応じて法と情報雑誌を配布し副読本として活用
2. 2013/04/01~ 明治大学Oh-o Meiji!システムの機能を活用したインタラクティブな講義の実施
3. 2010/04/01~ 授業内容の録音・録画の禁止
4. 2009/04/01~ 演習科目において,法学会誌への論文応募(投稿)を義務化
5. 2004/04/01~2015/03/31 授業内容と関連するWebサイト上の記事やコンテンツを紹介し,それに基づいて解説
●作成した教科書、教材、参考書
●教育方法・教育実践に関する発表、講演等
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(48件)
■ 主要学科目
サイバー法
■ 所属学会
1. 2002/10~ 情報ネットワーク法学会
2. 2002/10~2006/10 ∟ 理事,副理事長
3. 1988~ 人工知能学会
4. 1988~ コンピュータソフトウエア科学会
5. 1998/04~ 情報文化学会
全件表示(7件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1983/04/01~1997/03/31 裁判官
●その他職務上特記すべき事項
1. 2008/11/01~ Cyberlaw and Legal Informatics Link
2. 2008/11/01~ サイバー法・法情報学 Link
3. 2008/11/01~ サイバー法ブログ Link
4. 2011/11/21~ Natural disaster blog Link
全件表示(8件)
■ 資格・免許
1. 1998 弁護士登録(東京弁護士会)
2. 1983/03 第35期司法修習生修了
3. 1980 司法試験合格
■ 社会における活動
1. 2016/07~ 法と情報研究会
2. 2016/05~ 艸史研究会
3. 2012/12~ ラン懇話会
4. 2009/05~ 東京山草会(ラン・ユリ部会)
5. 2009/04~ ランネットワーク
全件表示(64件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2020/03  知的財産権と憲法的価値 基盤研究(A) 
2. 2013/04~2016/03  標章の保護と公共政策に関する総合研究 基盤研究 (B) (キーワード:商標、特許、知的財産、情報財、識別、公共政策) Link
3. 2011/04~2016/03  情報財の多元的価値と、創作・利用主体の役割を考慮した知的財産法体系の再構築 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:情報財、サイバー法、知的財産、法情報) Link
4. 1998/04~2003/03  SHIPプロジェクト(社会,人間,情報プラットフォームプロジェクト) 国内共同研究  Link
5. 2006/04~2016/03  植物の同一性識別及びこれと関連する法律上の問題 国際共同研究 (キーワード:遺伝子、特許、識別、分類、データベース)
全件表示(14件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2016/05/27~2016/05/29 東京山草会ランユリ部会野生ラン展上野グリーンクラブ
2. 2014/05/16~2014/05/18 東京山草会ランユリ部会野生ラン展西武百貨店池袋本店屋上
3. 2013/05/10~2013/05/12 東京山草会ランユリ部会野生ラン展西武百貨店池袋本店屋上
4. 2012/05/18~2012/05/20 東京山草会ランユリ部会野生ラン展西武百貨店池袋本店屋上
5. 1987/03/14 岩手県民オーケストラ第27回定期演奏会岩手県民会館大ホール(岩手県盛岡市)
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2009/10/23~2010/02/28 財団法人日本情報処理開発協会インターネットビジネス調査委員会 委員
2. 2005/04/01~2006/03/31 産業構造審議会情報経済分科会ルール整備小委員会 委員
3. 2004/04/01~2005/03/31 IT戦略本部・情報セキュリティ基本問題委員会第1分科会 委員
4. 2003/06~2004/05 国立国会図書館納本制度審議会 専門委員
5. 2002/10~2003/10 Auto ID Center Advisory Council, MIT, USA アジア地区代表委員
全件表示(7件)
■ ホームページ
   Cyberlaw and Legal Informatics
■ 受賞学術賞
1. 2003 情報文化学会賞(学術研究:法情報学の確立を目指した包括的な研究活動)
■ 現在の専門分野
サイバー法(Cyberlaw), 法情報学(Legal informatics), 植物法(Plants law), 労働法(Labour Law), 特許法(Patent law), 情報セキュリティ(Information Security), 社会システム工学・安全システム(Social System Engineering/Safety System), 遺伝・ゲノム動態(Heredity/Genome Dynamics), 植物生理・分子(Plant Physiology/Molecule) 
■ 担当経験のある科目・講演等
1. 民法(最高裁判所書記官研修所)
2. 民事実務(最高裁判所書記官研修所)
3. 情報技術(最高裁判所書記官研修所)