(最終更新日:2015-02-14 17:08:05.607)
  カトウ タツヒコ   Kato Tatsuhiko
  加藤 達彦
   所属   商学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  ドイツ・フランスの公会計・検査制度 (共著) 2012/04
2. 著書  公会計・監査用語辞典 第2版 (共著) 2010
3. 著書  Developments on Experimental Economics: New Approaches to Solving Real-world Problems (共著) 2007
4. 著書  監査制度デザイン論 -戦略的アプローチと実験的アプローチの応用 260頁巻 (単著) 2005/04
5. 著書  公会計・監査用語辞典 (共著) 2002
全件表示(80件)
■ 学会発表
1. 2012/05/11 Mandatory Audit Firm Retention and Rotation Requirements: An Experimental Investigation(The 35th Annual Congress of EAA in Ljubljana, Slovenia)
2. 2011/09/11 新しい監査制度のデザインに向けて―設計アプローチの活用―(第34回日本監査研究学会全国大会)
3. 2011/04/21 An Experimental Investigation of Mandatory Auditor Retention and Rotation Requirements(The 34th Annual Congress of EAA in Rome, Italy)
4. 2010/09/09 監査難民問題と監査人の独立性(第69回日本会計学会全国大会)
5. 2010/05/19 The Effect of Retention and Rotation Requirements on Auditor's Independence: An Experimental Investigation(The 33rd Annual Congress of EAA in Istanbul, Turkey)
全件表示(34件)
■ 学歴
1. ~1987 名古屋大学 経済学研究科 経営学
2. ~1982 名古屋大学 経済学部 経営
3. 名古屋大学
4.
(学位取得)
経済学修士
■ 教育上の業績
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 1996/04 学生相談員
■ 所属学会
1. 国際公会計学会
2. 2004~2006 ∟ 理事
3. 日本会計研究学会
4. 日本監査研究学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2015/03  監査難民問題と新興企業に対する監査契約の拒否問題に関する実験的研究 基盤研究 (C) 
2. 2009/04~2012/03  強制監査法人交代の効果に関する実験的検証 基盤研究 (C) 
3. 2007/04~2009/03  内部統制の信頼性と行政処分が市場の信頼性に及ぼす影響の実験的検証 基盤研究 (C) 
4. 2003/04~2005/03  監査制度の有効性に関する実験的検証 基盤研究 (C) 
5.   のれんの会計  (キーワード:",,")
全件表示(10件)
■ 受賞学術賞
1. 2002 日本監査研究学会監査研究奨励賞
■ 現在の専門分野
会計学(Accounting), 会計学(Accounting), ゲーム理論