(最終更新日:2017-04-20 08:37:15)
  ササオカ ユウイチ   SASAOKA Yuichi
  笹岡 雄一
   所属   ガバナンス研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  新生アフリカの内発的発展ー住民自立と支援 (共著) 2014/01
2. 著書  Preventing Violent Conflict in Africa (共著) 2013
3. 著書  グローバル・ガバナンスにおける開発と政治-国際開発を超えるガバナンス (単著) 2012/11
4. 著書  アフリカから学ぶ (共著) 2010/09
5. 著書  開発と平和ー脆弱国家支援論 (単著) 2009/09
全件表示(30件)
■ 学会発表
1. 2014/04/12 アセアン規範の日中への浸透(グローバル・ガバナンス学会第4回研究大会)
2. 2013/09/22 北東アジアへのアセアン協調の波及可能性(北東アジア学会第19回学術研究大会)
3. 2009/11/22 ケニアのマジンボイズム(国際開発学会第20回全国大会)
4. 2009/06/06 東アフリカにおける民主化と分権化(国際開発学会春季第10回)
5. 2007/11/25 分権化と紛争予防の可能性(国際開発学会第18回全国大会)
全件表示(7件)
■ 学歴
1.
(学位取得)
ハーバード大学ケネディスクール 行政学修士
2. 早稲田大学 社会科学研究科 地球社会論 博士課程
3.
(学位取得)
早稲田大学 学術博士
■ 職歴
1. 1981/04~2011/03 国際協力機構
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2012/11/30 グローバル・ガバナンスにおける開発と政治
■ 所属学会
1. アフリカ学会
2. グローバル・ガバナンス学会
3. 北東アジア学会
4. 国際政治学会
5. 国際開発学会
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 明治大学公共政策大学院にて以下の科目を指導している(2014年現在) ・Global Governance (Theory and Institutions) ・Politics and Economics in Esst Asia ・Government and Politics in Middle East and Africa ・Japanese Foreign and Development Policy ・Research Method 1,2 ・Research Paper 1,2 ・国際関係論
■ 社会における活動
1. 2004/06~2009/03 TICAD市民社会フォーラム(副代表/理事)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005/04~2007/03  サハラ以南アフリカにおけるコミュニティ参加型による「地方開発戦略」の課題と可能性 基盤研究 (C) 
2.   グローバル・ガバナンスと開発  (キーワード:ガバナンス、グローバル・ガバナンス、ローカル・ガバナンス、開発途上国、開発と安全保障)
■ 現在の専門分野
政治学(Politics), 国際関係論(International relations)