(最終更新日:2017-11-22 09:21:52)
  カツ エツコ   Katsu Etsuko
  勝 悦子
   所属   政治経済学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  『EUは危機を超えられるか:統合と分断の相克』 (共著) 2016/10
2. 著書  Who Will Provide the Next Financial Model (共著) 2013/09
3. 著書  『新しい国際金融論-理論・歴史・現実-』 (単著) 2011/11
4. 著書  『検証・金融危機と世界経済』「国際金融システム改革とIMFの役割――金融規制のあり方とIMF,FSB,G20」 (共著) 2010
5. 著書  『金融システム論の新展開』「金融グローバル化とプルーデンス政策-BASELⅡを中心に-」 (共著) 2008/02
全件表示(71件)
■ 学会発表
1. 2017/11/07 Changes in Corporate Governance and capital markets in Japan(Abenomics and transmission mechanism of economic policy)
2. 2014/11/17 Internationalization of RMB and offshore markets(Cass(Chinese Association of social science) and Meiji University joint symposium)
3. 2015/10/29 Internationalization: a path to more quality and capacity?(IAU international conference: Internationalization of higher educatoin: moving beyond mobility) Link
4. 2007/10 An empirical analysis of Asian currency system after Reform of RMB's Exchange Rate regime.(日本金融学会秋季大会)
5. 1999/06 Economic Crises and Transformation in Southeast Asia
全件表示(28件)
■ 学歴
1. 慶應義塾大学 経済学部 卒業 経済学士
■ 職歴
1. 2016/06~ 商船三井株式会社 取締役(非常勤)
2. 2016/04~ 文部科学省 国立大学法人評価委員会委員
3. 2011/04 文部科学省 中央教育審議会大学分科会、大学院部会 委員
4. 2007/01 厚生労働省 労働政策審議会 委員
5. 2005/07~2008/03 年金積立金管理運用独立行政法人運用委員会 委員
全件表示(15件)
■ 学内役職・委員
1. 2008/04/01~2016/03/31 明治大学 副学長
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2011/11/19 『新しい国際金融論ー理論・歴史・現実』
2. 2008/05/25 『国際金融理論』新・国際金融テキスト1
■ 所属学会
1. 日本経済学会
2. 日本金融学会
3. 国際経済学会
4. 2004~2010 ∟ 理事
5. 1993/04~ 証券経済学会
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2015/03~ 文部科学省科学技術・学術審議会
2. 2012/03~ 文部科学省大学設置・大学法人審議会大学設置分科会委員
3. 2007~ 厚生労働省労働政策審議会委員
4. 2012/01~ 日米教育委員会(フルブライト委員会)委員
5. 2006/04~2009/04 年金積立金管理運用法人(GPIF)運用委員会委員
全件表示(20件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~  EUにおける経済通貨同盟の問題点と政策的統合の必要性 機関内共同研究 
2. 2006/04~2008/03  エマージング市場の通貨制度と金融システム 個人研究 
3. 2002  ドル化経済における金融政策 個人研究 (キーワード:ドル化,,)
4. 2002  国際資本移動と金融システムに関する研究 個人研究 (キーワード:国際資本移動,金融システム,)
■ 現在の専門分野
国際金融, 国際経済, 経済政策(含経済事情)(Economic Policy (including Economic Condition)), 経済政策 (キーワード:国際金融、通貨制度、金融政策、金融規制)