(最終更新日:2017-03-02 08:26:12)
  アベ ヨシロウ   ABE Yoshiro
  阿部 芳郎
   所属   文学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  縄文社会をどう考えるべきか (共著) 2017/03
2. 著書  武蔵野台地における縄文中期の生業と社会 (単著) 2016/10
3. 著書  金堀台貝塚の性格と後晩期の資源流通ネットワーク (単著) 2016/03
4. 著書  縄文時代後晩期停滞説の矛盾と展開 (単著) 2014/11
5. 著書  水産資源の利用形態と生業活動 (単著) 2014/05
全件表示(201件)
■ 学会発表
1. 2016/12/18 縄文土器研究の最前線~土器の製作技術と機能の多様性~(土器を掘る―土器研究と圧痕法のいま、そして未来―)
2. 2016/12/11 縄文社会の複雑化と生業活動の多様性(国史跡が拓く縄文の世界Ⅰ)
3. 2016/10/09 公爵大山柏と勝坂遺跡(勝坂遺跡発見90 周年記念講演会)
4. 2016/10/07 金堀台貝塚と印旛沼沿岸の遺跡群(縄文大学講座)
5. 2016/09/24 四街道の縄文時代~八木原貝塚が拓く縄文の社会~(四街道市歴史講演会)
全件表示(80件)
■ 学歴
1. 1996/03
(学位取得)
明治大学 博士(史学)
2. 1986/04~1991/06 明治大学 文学研究科 史学 博士課程中退
■ 職歴
1. 2013/04 明治大学 黒耀石研究センター 副センター長
■ 教育上の業績
●教育方法・教育実践に関する発表、講演等
1. 2011/01/21 職業人に学ぶ会
2. 2008/11 神奈川県立追浜高校出張講義
3. 2007/01 埼玉県草加市立草加中学校『未来発見学習』講師
4. 2005/03 千葉県佐倉市立臼井中学校進路指導講演会講師
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2013/08 ひらめき・ときめきサイエンス~作って学ぶ考古学の世界~
■ 所属学会
1. 日本考古学協会
2. 縄文時代研究会
3. 考古学研究会
■ 社会における活動
1. 2011/04 十日町市笹山遺跡保存整備検討委員
2. 2006/04 東京都杉並区文化財審議会委員
3. 2005/09~2010/03 馬場小室山遺跡を守る会実行委員会副実行委員長
4. 2005/04~2006/03 市川市史跡の整備及び活用検討委員会委員
5. 1997/04~1999/03 富士吉田市史編纂専門委員
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  古代土器製塩技術の実証的研究 挑戦的萌芽研究 
2. 2014/04~2016/03  船橋市金堀台貝塚の研究 国内共同研究 
3. 2012~2015  縄文時代における長期継続型地域社会の変容と弥生時代への変遷に関する研究(研究代表者) 基盤研究 (B) 
4. 2009/04~2009/05  栃木県芳賀郡茂木町大峰山遺跡の発掘調査 国内共同研究 
5. 2009/04  縄文時代における漆工芸技術の学際的研究 機関内共同研究 
全件表示(22件)
■ 受賞学術賞
1. 1984 駿台史学会賞
■ 現在の専門分野
縄文時代の生業研究, 土器製作技術, 遺跡調査技術の開発, 土器の使用痕跡研究, 考古学(Archeology), 製塩技術史 (キーワード:縄文時代、遺跡形成論、遺跡調査技術、「環状盛土遺構」、居住形態、土器型式論、貝塚、生業、漆工芸技術の復元、 貝製腕輪、日本考古学史、実験考古学) 
■ 共同研究希望テーマ
1. 先史時代の食文化に関する研究
2. 縄文土器の製作技術に関する研究
3. 縄文時代における身体装飾の研究
4. 縄文時代の土偶祭祀の研究
5. 縄文時代の生業活動
全件表示(7件)