(最終更新日:2017-06-23 02:33:59)
  ヤギ タカシ   YAGI Takashi
  八木 尚志
   所属   政治経済学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  Distruibution and Capital (共著) 2016/01
2. 著書  Bank of Japan (共著) 2015
3. 著書  Kasamatsu M.(ed.), Macro- and Microfoundation of Economics
(Intertemporal Standard Commodity) (単著) 2013/03
4. 著書  Arena R.and P.L.Porta(eds.),Structural Dynamics and Economic Growth, Chap.11 Structural Change and Invariable Standards (共著) 2012/05
5. 著書  渡辺和則編著『金融と所得分配』第14章「物価水準と所得分配」を担当 (共著) 2011/12
全件表示(48件)
■ 学会発表
1. 2015/02/25 Measuring Labor Productivity in Japan(2015 Academic Comference of KESRA (Korean Association of Economic Systems Research))
2. 2014/10/16 "A Classical Theory of Value after Sraffa"(What have we learnt on Classical economy since Sraffa?)
3. 2014/09/15 Distribution and Capital(International Conference on New Thinking in Economic Theory and Policy)
4. 2014/09/12 Bank of Japan: an introduction(Seminar on Japanese Economy and Financial Institutions)
5. 2014/01/17 Multi-Regional Comparison of Labour Productivity in China(「アジアにおける安保・経済開発・人権の諸問題」)
全件表示(70件)
■ 学歴
1. 1985/04~1991/03 早稲田大学大学院 経済学研究科 理論経済学 博士課程単位取得満期退学
2. 1984/03/25
(学位取得)
早稲田大学 経済学修士
3. 1978/04~1982/03 早稲田大学 政治経済学部 経済学科 卒業
■ 職歴
1. 2009/04 明治大学 政治経済学部 教授(近代経済学、ミクロ経済学、マクロ経済学、数量経済分析、理論経済学研究I,II(大学院))
2. 2012/04 群馬大学 名誉教授
3. 2011/12 公認会計士試験 試験委員
4. 2002/04~2017/03 日本大学 経済学部 非常勤講師(これまで経済学概論、経済原論、ミクロ経済学、マクロ経済学等を担当。現在の担当はミクロ経済学II、マクロ経済学II)
5. 2013/04~2014/09 早稲田大学 国際教養学部 非常勤講師(Intermediate Seminar 27)春学期のみ
全件表示(20件)
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2008/09 西村和雄・八木尚志著『経済学ベーシックゼミナール』実務教育出版
2. 1999/10 八木尚志著『基礎からステップ経済学』実務教育出版
3. 1996/05 西村和雄編著『経済学のすすめ』筑摩書房(分担執筆)
4. 1993/04 伊達邦春編著『マクロ経済学』八千代出版(分担執筆)
5. 1993/04 伊達邦春編著『ミクロ経済学』八千代出版(分担執筆)
●教育方法・教育実践に関する発表、講演等
全件表示(7件)
■ 主要学科目
ミクロ経済学、マクロ経済学、経済学史、経済システム分析(産業連関分析)、理論経済学研究、数量経済分析、情報経済分析、現代経済学、経済原論
■ 所属学会
1. 1986/11 日本経済学会
2. 1996/11 経済学史学会
3. 1997/03 環太平洋産業連関分析学会
4. 2016/04 ∟ 運営委員長
5. 2015/04~2016/03 ∟ 運営委員会委員
全件表示(29件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 国際会議開催(organizer): 2010 International Conference招待:P.ガレニャーニ教授 2011 International Conference招待:G.C.ハーコート教授 2012 International Conference招待:L.L.パシネッティ教授 2013 International Conference招待:B.Schefold教授、Philip Arestis教授 2014 International Conference招待:Heinz Kurz教授 URL: http://www.kisc.meiji.ac.jp/~confyagi/September2014.html (Scientific Committee) 1)International Conference:Sraffa's Production of Commodities by Means of Commodities 1960-2010,Unievrsity of Rome 3 http://host.uniroma3.it/eventi/sraffaconference2010/html/committees.html 2)NEW DEVELOPMENTS ON RICARDO AND THE RICARDIAN TRADITIONS,Lyon, 10-12 September 2013 3) the colloquium "After Sraffa", 16-17 Oct. 2014 学術雑誌(Editorial Board) 1)Editorial Board Member, Review of Keynesian Economics, Edward Elgar社刊 2)編集委員『産業連関イノヴェーション&I-O テクニーク』環太平洋産業連関分析学会 3)the Centro Sraffa Working Papers, Centro Sraffa, University of Rome3 国際共同研究の成果 Structural Dynamics and Economic Growth, R.Arena and P.L.Porta(eds.), Cambridge University Press URL: http://www.cambridge.org/aus/catalogue/catalogue.asp?isbn=9781107015968 フェローシップ 1)Piero Sraffa Fellowship, University of Rome 3 (選考委員会 Pierangelo Garegnani,Paolo Leonほか) 2)文部省長期在外研究員
■ 社会における活動
1. 2002/07~2003/03 群馬県キャリアアップ推進委員会委員
2. 1992/04~1994/03 日本開発銀行総務部経営計画室公共政策研究会外部委嘱委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~2015/03  リカードウが経済学に与えた影響とその現代的意義の総合的研究(研究代表者:出雲雅志・神奈川大学) 基盤研究 (A) 
2. 2008/04~2011/03  金融政策の制度設計についての研究(研究代表者:渡辺和則・二松学舎大学) 基盤研究 (C) 
3. 2008~2010  「金融政策の制度設計についての研究」科学研究費補助金、基盤研究C、研究代表:渡辺和則教授(二松学舎大学) 国内共同研究 (キーワード:金融政策、所得分配)
4. 2008  「マクロ経済学のミクロ的基礎とミクロ経済学のマクロ的基礎」早稲田大学現代政治経済研究所、研究代表:笠松学教授 国内共同研究 (キーワード:ミクロ的基礎、マクロ的基礎)
5. 2006  Structural Change and Economic Growth(国際共同研究)、組織者:Pier Luigi Porta教授(ミラノ大学ビコッカ校)、Richard Arena教授(ニース大学) 国際共同研究 (キーワード:Structural Change、Economic Growth)
全件表示(14件)
■ 委員会・協会等
1. 2012 Review of Keynesian Economics Editorial Board Member)
2. 2012 日本大学経済学部 博士論文審査委員
3. 2011/12~ 公認会計士試験 試験委員
4. 2011~2012 日本大学経済学部 教員審査委員
5. 2007~2008 日本大学経済学部 教員審査委員
全件表示(8件)
■ ホームページ
   http://www.kisc.meiji.ac.jp/~yagi8/yagi
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
理論経済学(Economic Theory)