アキヤマ マサカズ   AKIYAMA MASAKAZU
  秋山 正和
   所属   機構・農場  研究・知財戦略機構
   職種   特任准教授
研究期間 2015/06~2020/03
研究課題 生物の3D形態を構築するロジック
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 新学術領域研究(研究領域提案型)
科研費研究課題番号 15H05856
キーワード 形態, CTスキャン, 形態形成, シミュレーション, 細胞運動, バーチャル研究所, 物理計測, 物理測定, 工学, 発生, 3D, 回転, 3D, カブトムシ, 三次元, 計算科学, 数理, 数理モデル, 合宿, 班会議, 3次元, 折り紙
代表分担区分 研究分担者
代表者 近藤 滋
概要 最終年度は、大きな機器の購入はせず、総括班の活動はこれまでに構築したシステムの運用を中心に行っていく。CTスキャン購入費の支払いは平成31年度で終了するが、その後も大阪大学に置き、共用の設備として「旧」班員すべてが使える状況を維持する予定である。現時点で、班員間に非常にたくさんの共同研究が存在していることから、新学術による研究費が無くなった後でも研究組織としての存在を維持するメリットは大きい。HPはそのために不可欠のものであるため、業者に頼らずに、良いものを構築する必要があると考えている。ひとつの方策が、wixという非常に高機能なHPを簡便に作るサービスの利用であり、その使い勝手等を、大阪大学近藤研究室のHPをして、現在確認している状況である。半年使ってみた結果、特に、情報の更新が非常に楽であることから、班全体のHPシステムとして利用する方向で検討を進めている。