モリセ マサノリ   MORISE MASANORI
  森勢 将雅
   所属   明治大学  総合数理学部
   職種   専任准教授
研究期間 2008~2009
研究課題 音素変化の影響を受けにくい音声モーフィング技術の研究
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 若手研究(スタートアップ)
科研費研究課題番号 20800062
代表者 森勢 将雅
概要 本研究では,2つの音声を入力とし,2つの音声の中間的な印象の音声を出力できる音声モーフィングに基づく声質変換の高品質化を目的としている.一般的なモーフィング技術では,モーフィング対象とする2つの事象を対応付けることが要求される.従来の音声モーフィングにおける対応付けは,手動にて行われていた.本研究成果により,対応付けの自動化を実現すると共に,対応付けそのものが不要な声質変換技術が構築された.