モリセ マサノリ   MORISE MASANORI
  森勢 将雅
   所属   明治大学  総合数理学部
   職種   専任准教授
研究期間 2012/04~2014/03
研究課題 機能性音声のデザイン方法論の研究
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 挑戦的萌芽研究
科研費研究課題番号 24650085
代表者 河原 英紀
概要 理解度の向上、好感度の向上、警戒心の喚起、安心感の醸成等、言語以外の音声そのものが持つ属性をデザインするための方法論を構築することを目的として研究を進めた。そのために、音声研究のデファクトスタンダードとなっている代表者の発明になる音声分析変換合成システムSTRAIGHTを拡張し、有用なツール群を生み出した。そのためにSTRAIGHTの分析に用いられる基本周波数抽出法を高速・高時間分解能・高精度なものに拡張した。これらの過程で、STRAIGHTに基づくモーフィングが、任意の数の音声の様々な物理属性を個別にかつ時間毎に自由に操作できるものとして本質的に拡張され、本格的探索的研究の可能性が生まれた。