マツウラ マサヒロ   MATSUURA MASAHIRO
  松浦 正浩
   所属   専門職大学院  ガバナンス研究科
   職種   専任教授
研究期間 2020/04~2024/03
研究課題 自転車交通の真の活用推進へエビデンスベース型トランジション・マネジメント
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(B)
科研費研究課題番号 20H02278
キーワード 交通安全, トランジション・マネジメント, 自転車, 自転車観光, 自転車活用推進法
代表分担区分 研究分担者
代表者 山中 英生
概要 我が国の自転車政策は社会課題解決の新たなステージに入っている.本研究は社会改革を促す自転車活用推進に向けた実践の創出を目指すため,科学的エビデンス支援を強化した”トランジション・マネジメント手法”を適用し,未来ビジョンの共有と実践可能プロジェクトの探索と試行,持続的組織の形成を進める.そして”実践コミュニティ”の概念を取り入れて,取り組みの中で形成された組織を評価することで手法の有効性を確認する.